2017年03月31日

風邪をひいたらエゾエース

170331エゾエース.JPG




ここ数年、「おや、もしかして風邪をひいたかな」と感じたら、すかさず葛根湯を服用し、就寝前にエゾエースを飲むようにしています。

先日も、夕方くらいからどうも喉の調子がおかしく、風邪の予感満載だったので、早速葛根湯を飲み、そして就寝中じわっと効いてくれるように、寝床に入る前にエゾエースをごくっと頂きました。

(別に、風邪薬を服用してすぐエゾエースを飲んでも問題はないかと思いますが…)


エゾエースについて、「北海道ファンマガジン」には以下のように説明されていました。

 エゾエースは、札幌市に本社を置き道内を中心にチェーン店ツルハドラッグを
 展開するツルハホールディングスが限定販売します。道外店舗でも販売しますが、
 やはり需要が多いのが道内とのことで、北海道ならではの商品の一つといえるで
 しょう。

 エゾエースは、50ml入り4本セット1575円で販売されることが多い医薬品ドリンク
 です。ラベルは黄金色で、カタカナで「エゾエース」と書かれています。風邪を
 ひいたときに、風邪薬と一緒に飲むと効果があり、また風邪の予防としても飲むこ
 とができます。

 エゾエースには、エゾウコギという薬草が含有されており、これが前面に押し出さ
 れています。この薬草は北海道特有の植物で免疫効果が特に高いとされています。

 さらにこのエゾエースの特徴の一つとして、栄養ドリンクのほとんどは、服用後に
 急に脱力感が生じることがありますが、エゾエースにはそれがあまりない、元気が
 持続するということでも知られます。味は普通の栄養ドリンクに近い味ですが、
 ほんのり苦みが感じられます。

 出典はこちら https://pucchi.net/hokkaido/closeup/ezoace.php


二日間そうしたところ、風邪はそれほど重症化せず、三日目にはほぼ良くなりました。

買い置きのエゾエースがなくなってしまったので、早速ツルハまで4本セットを買いに行きました。

東京にいたころ、日常的にツルハで買い物していましたが、その頃はエゾエースなるものを知りませんでした。きっと全国どこのツルハでも、エゾエースは置いてあるのでは、と思います。


ついでに、喉の痛みにはプロポリスのど飴がお勧めです。

プロポリスは殺菌力が強いのだと思うのですが、他ののど飴よりもよく効くような気がします。

我が家では歯磨きもプロポリス入りのものを使っていますが、歯周病にかなり効果があります。

独特な味(香り?)がしますが、慣れれば大丈夫です。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 14:56| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月27日

豊浦公民館に行ってみた

170327豊浦 (1).JPG




豊浦に用事があって行ったのですが、ちょっと時間をつぶす必要があり、それではと思い立って公民館に行ってみました。

2階ロビーには様々な展示物がありました。




170327豊浦 (2).JPG




メインはやはりジオパーク関連でしょうか。




170327豊浦 (3).JPG




豊浦地区を中心とした説明やジオラマがあります。

それぞれの名所(見どころ)の説明カードが絵葉書になっているのがなかなか斬新です。




170327豊浦 (4).JPG




豊浦といえば海の町だけあって、貝の展示が充実していました。




170327豊浦 (5).JPG




バレエクラブ、源氏の会、習字教室など、文化活動もいろいろやっているようです。




170327豊浦 (6).JPG




広々として気持ちのいい集会所もありました。

窓の向こうにはきらきらと輝く噴火湾が見渡せます。




170327豊浦 (7).JPG




ステージも立派ですね〜

町民カラオケ大会とかすると、かなり盛り上がりそうです。




170327豊浦 (8).JPG




1階には図書室があります。

「出会いと憩いのとびら」を開くと…




170327豊浦 (9).JPG




とても快適で気持ちのいい図書室です。




170327豊浦 (10).JPG




小さいながら、蔵書もかなり充実しているなあと思いました。


以下、公民館とは全く関係ないのですが、豊浦市街の酒屋さんで珍しい自販機に出会ったのでご紹介します。

いや〜、運転免許証が必要な自販機なんて、初めてお目にかかりました。




170327豊浦 (11).JPG




ただ、運転免許を持っていたとしても、20歳未満ということもありますので、免許証から年齢を読み取るシステムも搭載しているということでしょうか?

それほど高性能な自販機にも見えないのですが…

それ以上に、運転免許証を入れて、ちゃんと返却されるのかどうか、非常に不安になります。




170327豊浦 (12).JPG




「世界ふしぎ発見」の「ヒトシくん人形」のように、ちゃらっちゃちゃっちゃ〜という音楽とともに免許証がぼっしゅーとされてしまったらどうしましょう(@_@)


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 17:07| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月23日

洞爺湖温泉街道路切り替え工事

170323洞爺湖温泉街 (1).JPG




洞爺湖温泉街の道路切り替え工事が進んでいます。

温泉街を通る道路は、千歳方面へ伸びる有珠国道(国道453号)と函館方面に伸びる胆振国道(国道37号)をショートカットで結ぶ迂回路となっていて、大型車がひっきりなしに通ります。

本当は伊達市長和の交差点を通ってもらえるといいのですが、運送会社としても少しでも燃料費を節約するため、必死に努力されているのだと思います。

そのような訳で、洞爺湖温泉街のホテルが軒を連ねる細い道は、騒音や振動などが激しく、観光客の方がゆっくり散策を楽しむのに障害となっていたような気がします。

特に万世閣近く、7イレブンの前のくねくねした坂道は非常に危険でした。




170323洞爺湖温泉街 (2).JPG




今、温泉街の一本裏の道(山側の道)をメインストリートとする道路切り替え工事が最終段階を迎えようとしています。

今までは、温泉街を貫通する道がメインで裏側の道が側道、という設定だったのですが、それを逆転させて、裏側の道がメイン、温泉街の道が側道となります。

これでホテル街の交通量が減って、温泉街を快適に散策できるようになります。




170323洞爺湖温泉街 (3).JPG




湖岸の道路を走ってくると、自然と裏側の道に誘導されます。




170323洞爺湖温泉街 (4).JPG




温泉街に入る「側道」は今まだ工事中で、信号機もスタンバイ状態です。




170323洞爺湖温泉街 (5).JPG




道幅は広々としていて、歩道も整備され、ドライバーの方もストレスなく安心して走れるのではないでしょうか。




170323洞爺湖温泉街 (6).JPG




上の写真は、壮瞥方面から洞爺湖温泉街に入って来たときの風景です。




170323洞爺湖温泉街 (7).JPG




ここも今まではホテル街に向かう道がメイン、左側の道がサブ、という設定だったのですが、完全に逆転して、スムーズに裏側の道に誘導されるようになりました。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 09:10| Comment(9) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア