2017年04月28日

GWを迎えるキャンプ場

170428財田 (1).JPG




いよいよ明日からゴールデンウィークですねっ(^^)/

本格的な行楽シーズンを迎え、洞爺湖周辺でも急ピッチで準備が進んでいます。


財田のキャンプ場に散歩に出かけてみました。




170428財田 (2).JPG




実に広々としたオートキャンプ場です。




170428財田 (3).JPG




樹々の芽吹きはまだこれからで、関東地方だったらまだ冬の景色? と思ってしまいますが、入念に管理された芝の緑が美しく、春の深まりを感じさせてくれます。




170428財田 (4).JPG




キャンプ客がどっと押し寄せても大丈夫、準備は万端のようです。

コテージは大人気で、GW中は満室の日が多いようです。




170428財田 (5).JPG




こちらのサイトでは、車1台分のスペースも実に広々としています。

ブロックも配置されていて、至れり尽くせりです。




170428財田 (6).JPG




近くに(というか敷地内に)ある、財田自然体験ハウスでは、職員の方がガラス拭きに精を出されていました。




170428財田 (7).JPG




毎日いろいろな体験プログラムが用意されていますよ。




170428財田 (8).JPG




自然体験ハウスの横の径から湖畔に出ます。




170428財田 (9).JPG




右手の山頂に、小さくウィンザーホテルが見えています。




170428財田 (10).JPG




いよいよ春本番、ですね〜


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 08:33| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月24日

真狩河川公園を歩いてみた

170424真狩 (1).JPG




真狩湧水に水を汲みにいくとき、いつもこの真狩川河川公園の前を通るのですが、通り過ぎるだけで立ち寄ってみたことがありませんでした。

最近運動不足なので少し散歩しようと思い、今回初めて行ってみました。

駐車場から見る羊蹄山の姿も雄大ですねえ〜




170424真狩 (2).JPG




入口の看板にもブルーシートがかけてあり、公衆トイレも閉鎖中で、まだ冬季閉園中のようでしたが、雪はほぼ融けているようでしたので、散策してみました。




170424真狩 (3).JPG




白樺の間を抜けていくと、銀色パイプのモニュメントがあります。

巨人が吹く笙のようですね〜




170424真狩 (4).JPG




河岸に下りて見上げると、羊蹄山とのコラボがいい感じです。




170424真狩 (5).JPG




川は結構水量が豊富のようでした。

そして川の向こうに、ブルーシートでくるまれた怪しげな(といいますか心惹かれる)物体が見えます。




170424真狩 (6).JPG




おそらく誰かの銅像でしょう。

腰に手をあて、「こちらが羊蹄山でございます」と言っているようです。

けれどもきっと、腰に手をあてているわけでも、羊蹄山を紹介しているわけでもないでしょう。


この謎の人物はだれなのか?


真狩と言えばこの人しかいない、と予測はついていたのですが、銅像の裏のお店の看板を見て確信しました。





170424真狩 (7).JPG




細川たかしさんです。

しかも、唄うようです!!

ネットで夏姿を拝見すると、確かに手にマイクを持って熱唱しています。

村のHPを見ると、「細川たかし氏のメッセージと、代表曲4曲を高らかに歌い上げます。曲目は、現地でお確かめください。冬期間は歌いません。像の高さは細川たかし氏の身長である173cm、台座と像を合わせた高さは約3mです」とありました。

やはり厳冬期は唇がしばれてしまって歌えないんでしょうねえ。




170424真狩 (8).JPG




上流の方へ歩いていきます。




170424真狩 (9).JPG




どんな場所でも羊蹄山は絵になります。




170424真狩 (10).JPG




そしてその羊蹄山に降り積もった雪が、100年経って今この川の流れになっているようです。




170424真狩 (11).JPG




今度は来た道を戻り、橋の下をくぐって反対側に行ってみました。

下流に行くにしたがって広々とした感じになります。




170424真狩 (12).JPG




なんだかとてもお洒落な家が建っています。




170424真狩 (13).JPG




帰りに上にのぼってみると、このようなお店でした。

写真だと分かりづらいですが、看板には、はさみとコーヒーカップのオブジェが貼ってあり、"life"と書かれています。

どうやら美容室とカフェが一体化したお店のようです。

最近、ここ真狩村周辺は出店ラッシュのようで、近場にいろいろなお店ができています。





170424真狩 (14).JPG




もう少しあたたかくなったら、細川たかしさんの唄声を聞きに、また来てみたいと思います。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 15:35| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

そうべつ情報館もリニューアル

170421サムズ (1).JPG




先日(4月8日)のブログ記事で洞爺湖温泉街の「ジオパーク大地の恵み展」がリニューアルされたことをお伝えしましたが、「そうべつ情報館i(アイ)」もこの4月にリニューアルオープンしました。

この「i」のロゴマークは、きっと「人と愛」をイメージしているのではないかと思われますが、私にはときどき「歯茎と歯」に見えてしまうことがあります。

すみません、のっけからいきなり余計なことを書いてしまいました _(._.)_




170421サムズ (2).JPG




入口にある自販機も昭和新山雪合戦仕様となっています。

超カッコイイですね〜




170421サムズ (3).JPG




ロビーは以前と比べてすっきり広々した感じがします。




170421サムズ (4).JPG




こちらは壮瞥町内のグルメ情報。

脇の棚に、それぞれのお店のお得なクーポン券も用意されています。




170421サムズ (5).JPG




2階は「火山防災学び館・資料館」。




170421サムズ (6).JPG




こちらは以前とあまり変わっていない気がしますが、それはきっと私の観察不足と勘違いで、パネルなどきっとかなり変わっているのだと思います。




170421サムズ (7).JPG




窓からは有珠山と昭和新山がよく見えます。




170421サムズ (8).JPG




もう少し窓側に寄ってみました。




170421サムズ (9).JPG




1階には農産物販売所「サムズ」もあります。




170421サムズ (10).JPG




壮瞥は果樹園の町。

特産のりんごジュースがたくさん並んでいました。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 09:35| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア