2017年07月28日

久しぶりの室蘭和さび

170728和さび (1).JPG




このとろころずっと(数カ月)お寿司を食べていなかったので、久しぶり寿司食い行こうと思い、室蘭の回転ずし「和さび」さんに行ってまいりました。

この看板を見ただけで気持ちが昂ります。




170728和さび (2).JPG



「夏の期間限定メニュー」が気にかかります。

特に「うに丼升盛り」(980円)にぐっと気持ちが引き寄せられます。

この季節、雲丹が旬ですね〜 せっかく北海道にいるのだし、雲丹の旨い季節だし、ちょっとお高いけどここは張りこんで注文しようか、と思ったのですが…




170728和さび (3).JPG




平日の昼だったので、お得な各種ランチセットがありました。

900円台からあるのですが、その中で一番豪勢な「8貫セット」が1570円。

ということは、うに丼に590円加算すると、これだけの豪勢なセットが食べられてしまうのです!!

うに丼は「一合升」ですので、実際の量はきっとそれほど多くはなく、それ以外にいろいろ注文すると、3000円くらいにはなってしまうでしょう。

それならば…




170728和さび (4).JPG




ということで、ちょっとリッチにランチ握り「8貫セット」にしてみました!!

じゃ〜ん!!!

うまちょ〜〜




170728和さび (5).JPG




ウニさんとイクラさんもいらっしゃいます。

まさに絶品でした。

ありがたや〜




170728和さび (6).JPG




中トロさんやホタテさんも激うまです!!

食後にはプリンかアイスがつきます。




170728和さび (7).JPG



「和さび」さん、美味しいお寿司をいつもありがとうございます(^^)/





posted by アキラ at 12:20| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月23日

えぼし岩公園

170723えぼし岩 (1).JPG




道立の青少年施設「ネイパル洞爺」がなくなり、更地になって、今は「えぼし岩公園」となっております(公園といっても何もないのですが…)。

以前、当ブログでもご紹介したことはありますが、その後何か変わったことはあるかなあと思い、見に行ってまいりました。




170723えぼし岩 (2).JPG




湖畔の入り口から桜並木を抜けていきます。

道の正面に佇んでいるものに注目!!




170723えぼし岩 (3).JPG




人面岩さんです。

謂われはよく分かりません。




170723えぼし岩 (4).JPG




かつて玄関前のロータリー広場だったところに、薔薇が美しく咲いていました。

つわものどもが夢のあと、という感じですねえ(違うかも知れませんが)。




170723えぼし岩 (5).JPG




公園内には重機があり、こらからまだ公園として整備されていく予感がします。

写真左上に見えているのが「えぼし岩」です。




170723えぼし岩 (6).JPG




ズームで撮るとこんな感じ。




170723えぼし岩 (7).JPG




登山道の入り口へ行ってみました。




170723えぼし岩 (8).JPG




烏帽子岩の成り立ちに関する案内板が設置されていました。




170723えぼし岩 (9).JPG




登山口の表示板も、なんとか倒壊しないよう補強されています。

「ネイパル洞爺」があったころは、登山道は職員の方が整備してくださっていたのですが、今はどうなっているのでしょうか?

定期的にどなたかが整備してくださっていれば良いのですが…。

今回は暑かったせいもあり、上の方には行きませんでした。かつて何回か登ったことがありますが、烏帽子岩まで40分くらいだったと思います。気候がよければちょうどいい運動ですね。




170723えぼし岩 (10).JPG



もう少し涼しくなったら、登ってみたいと思います。

烏帽子岩から眺める洞爺湖の景色もなかなかいいものですよ。





posted by アキラ at 13:32| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年07月19日

夏の味覚コリンキー

170719コリンキー (1).JPG




近隣の道の駅、水の駅のブロッコリーの値段が安くなり、ズッキーニやこのコリンキーが棚に並び始めると、ああ夏だなあ〜と実感します。

見た目にも実に美しいですね〜

「コリンキー、コリンキー、三角形の秘密はね。教えてあげないよ〜」とついつい口ずさみたくなってしまいます(←ここは突っ込みどころです)。

でも、この黄色いフォルムが似てなくはない、とも言えるでしょう。
https://www.youtube.com/watch?v=4NNy2GrRvDc




170719コリンキー (2).JPG




コリンキーとは「旬の食材百科」さんによると
http://foodslink.jp/syokuzaihyakka/syun/vegitable/Korinky.htm

「生食できる黄色いカボチャ」だそうです。

 コリンキーは生のまま食べることが出来ると言うことが最大の特徴なので、
 せっかくですからまずはサラダで食べる事をお勧めします。
 皮ごと食べることが出来るので、薄くスライスして塩胡椒とオリーブオイルで
 仕上げたり、色々なドレッシングをかけて食べてみてください。

とのことで、先ずひと品めは「ポン酢とゴマ油で和えたコリンキーと胡瓜のサラダ仕立て」でございました。




170719コリンキー (3).JPG



そして大好きなのがこの「コリンキーの糠漬け」。

こりこりとした食感がたまりません!(^^)!





posted by アキラ at 07:28| Comment(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア