2017年10月26日

秋の四十三山散策 その3

171026四十三山 (1).JPG




過去2回にわたって、洞爺湖温泉街裏にある四十三山(よそみやま)の散策記録をアップさせて頂きましたが、今日がその最終回です。

噴気口スポットからしばし歩いて、木立の中を抜け、展望台に着きました。




171026四十三山 (2).JPG




白樺の間から洞爺湖と中島が見えます。




171026四十三山 (3).JPG




少し目線を左にずらすとこんな風景です。

秋深し。




171026四十三山 (4).JPG




山頂から少し戻り、来た道とは反対側、壮瞥方向に下りて行きます。

なんだか日本庭園の中を歩いているような気分になってきます。




171026四十三山 (5).JPG




紅葉が美しいですね〜




171026四十三山 (6).JPG




ずっとこのような石階段の径が続いていきます。

いや〜、これだけの石を持ってきて敷き詰めるのは実に大変な作業だったことでしょう。頭が下がります。




171026四十三山 (7).JPG




その途中、何か黒々とした土砂の山のようなものが道を塞いでいました。

ハエがたかっています。

この大きさからして、もしや…

きっと熊の糞に違いありません(見たことはありませんが)。

何だか新鮮そうだし、やばい (゚д゚)!

こんな敵のホームグラウンドのようなところで出会ったら、ひとたまりもありません。

一目散に(といっても限界がありますが)林道まで下りて来ました。

振り返ると、壮瞥側の散策路の入り口には「熊出没注意」の看板がっ!!

あの〜 反対側の入り口にも設置しておいてもらえないでしょうか。

これを見たら入山しなかったの (-_-;)




171026四十三山 (8).JPG




最後はちょっと(かなり)ハラハラしました。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 14:27| Comment(5) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月22日

秋の四十三山散策 その2

171022四十三山 (1).JPG




前回に引き続き、洞爺湖温泉街裏手の四十三山散策の様子をアップします。

散策を開始して約30分、源泉小屋から左へ折れて、ちょっと広々した道を進みます。

この辺り、去年の台風で倒れた樹がごろごろしていました。きっとかなりの樹が散策路をふさいでいたことと思います。撤去するのも一苦労だったことでしょう。




171022四十三山 (2).JPG




火口の案内板に到着。




171022四十三山 (3).JPG




この崖下が火口です。

明治43年からかなりの年月が経っていますので、すっかり樹々に覆われています。




171022四十三山 (4).JPG




尾根の細い道を進みます。




171022四十三山 (5).JPG




先ほどの火口は道の左側ですが、右側ももうひとつの火口となっています。




171022四十三山 (6).JPG




しばらく歩くと、散策路の目印のひとつとなっている巨岩に遭遇します。




171022四十三山 (7).JPG




そしてまた少し進むと「噴気口」が。




171022四十三山 (8).JPG




噴火から100年経っても、まだ50度くらいの水蒸気が出ています。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 11:38| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年10月18日

秋の四十三山散策 その1

171018四十三山 (1).JPG




四十三山と書いて「よそみやま」と読みます。

洞爺湖温泉街の背後、洞爺湖町と壮瞥町にまたがる山です。

別名「明治新山」。明治43年の噴火によってできた山です。この噴火のおかげでこの地に温泉が湧き、洞爺湖温泉ができました。




171018四十三山 (2).JPG




サンパレスの手前の公共駐車場に車を停め、川沿いの径を上っていきます。

去年の秋、初めて来てみたのですが、その時は北海道全域に大きな被害を及ぼした台風のあとで、この散策路も閉鎖されていました。

今年こそ、と思い、紅葉が綺麗なこの季節にまた来てみました。




171018四十三山 (3).JPG




5分ほど歩くと、山へ続く階段が。




171018四十三山 (4).JPG




そこから先は石段の上り坂です。




171018四十三山 (5).JPG




結構急な石段です。




171018四十三山 (6).JPG




桂の香しい香りをかぎながら上っていきます。




171018四十三山 (7).JPG




結構長いなあ〜




171018四十三山 (8).JPG




石段を上ること約20分、やっと平坦な道に出ました。




171018四十三山 (9).JPG




また5分ほど歩くと、何やら小屋のようなものが見えてきます。




171018四十三山 (10).JPG




温泉街に温泉をひいている源泉のひとつです。




171018四十三山 (11).JPG




続きはまた後日 (^^)/



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 15:21| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア