2018年03月12日

たまには 歌屋でカラオケ

180312歌屋 (1).JPG




伊達には2件カラオケ屋さんがありますが、私が決まって行くのはこちら『大江戸カラオケ歌屋』さんです。

従業員の方がみな明るく親切で、ここで働いていて楽しい、という雰囲気が肌で伝わってきます。そういうのって、結構大切ですよね〜




180312歌屋 (2).JPG




2階へ上る階段には忍者が潜んでいます。




180312歌屋 (3).JPG




廊下も江戸の長屋風になっております。




180312歌屋 (4).JPG




ランチタイムに昼食を兼ねて行くことが多いです。

ランチメニューの中から1品選び、2時間フリードリンクで1,000円、という料金設定です。ドリンク類も、コールド、ホットともに種類が豊富でどれも美味しいので気に入っています。




180312歌屋 (5).JPG




メニューの写真と比べてそれほど遜色がなく、結構ボリュームもあります。




180312歌屋 (6).JPG




最近の歌はよく知らないので、選ぶのはやはり青春時代によく聞いていた曲が多いですね〜

『俺たちの旅』、中村雅俊、田中健、秋野太作が演じた青春ドラマは(リアルタイムでは私よりちょっと上の世代ですが)、当時の青春そのものといった感じです。

今では学生さんは普通、バス・トイレ付きのワンルームに住んでいますが、私の学生時代は、たいてい玄関・廊下・洗面所・トイレが共有の六畳ひと間の間借り、というのが一般的でした。風呂はもちろん銭湯です。

ドラマの舞台となっている井の頭公園や神田川沿いのアパートや食堂なども、想い出深い光景です。




180312歌屋 (7).JPG




中村雅俊は歌手としても一流ですね。彼が歌う小椋佳や吉田拓郎の歌が大好きです。

写真の『さらば青春』とは違う歌ですが…

  ひとつひとりじゃ淋しすぎる
  ふたりじゃ息さえもつまる部屋
  みっつ見果てぬ夢に破れ
  酔いつぶれ夜風と踊る街
  哀しみばかりかぞえて 今日も暮れてゆく
  あゝ青春は 燃える陽炎か
  あゝ青春は 燃える陽炎か

いい曲だな〜


posted by アキラ at 08:19| Comment(4) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア