2019年08月29日

夏の終わり 洞爺湖珍小島付近の風景

190829珍小島 (1).JPG




お盆のとき、久しぶりに珍小島公園を訪れて以来、この辺が結構お気に入りになってしまいました。

風景が変化に富んでいて、また、訪れる方があまりいないので、入り江をひとり占めできます。



190829珍小島 (2).JPG




洞爺湖の水面の美しさに見とれてしまいます。




190829珍小島 (4).JPG




砂浜が奥に続いています。




190829珍小島 (5).JPG




サンダル履きだったら、もっと奥まで探検できるのですが…




190829珍小島 (6).JPG




空を映し出す水面の美しさ。

たゆたう波紋の広がりを眺めていると、時が経つのを忘れてしまいます。




190829珍小島 (7).JPG




コンパクトデジカメでは、実際の美しさをお伝えしきれないのが残念です。



動画も撮ってみました。よろしかったら、夏の終わりの洞爺湖の風景をお楽しみください。









人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 08:01| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月25日

財田親水公園・散策路を行く

190825財田親水公園 (1).JPG




旧洞爺村の財田地区を流れるソウベツ川沿いに、公園と散策路が整備されています。
(案内板の地図では「現在地」から左側のエリアです)

自宅から近いのですが、もう何年も行っていなかったので、天気もいいし散歩に出かけてみました。




190825財田親水公園 (2).JPG




写真の右側がソウベツ川、左側が財田の田園地帯です。




190825財田親水公園 (3).JPG




川の水は澄んでいて、水音が心地よいです。

サケの遡上が見られることでも有名のようです。




190825財田親水公園 (4).JPG




「財田米」といえばこの辺ではブランド米です(どの辺りまで知れ渡っているのかはよく分かりませんが。ただ、そんなにとれる訳ではないので、あまり知れ渡っても流通させられないかな…)。




190825財田親水公園 (5).JPG




こういう田圃の風景を見ると、関東地方がちょっと懐かしくなります。




190825財田親水公園 (6).JPG




結構実っているようです(素人目ですが)。




190825財田親水公園 (7).JPG




どんどん進んで行きます。

これは私の個人的な見解ですが、ここを訪れる方は(地元の人、観光客を問わず)あまり(というかほとんど)いないのではないでしょうか。

貸し切りでウォーキングを満喫するには、絶好の環境です。




190825財田親水公園 (8).JPG




北海道は、お盆過ぎるともう秋の気配。

トンボがたくさん飛んでいました。

飛んでいるトンボを撮影するのは(私のデジカメでは)不可能なので、とまっているトンボをズームで撮りました。




190825財田親水公園 (9).JPG




上流に行くに従って、川はどんどんワイルドになっていきます。




190825財田親水公園 (10).JPG




途中こんな素敵な場所があります。




190825財田親水公園 (11).JPG




ミニ湿原(ないしは池?)と呼んだら良いのでしょうか?




190825財田親水公園 (12).JPG




歩くこと30分弱。

そろそろ折り返し地点に到着です。




190825財田親水公園 (13).JPG




ちょっと素敵な東屋がありました。

前回ここに誰かが座ったのは、いったいいつだったんでしょうか…




190825財田親水公園 (14).JPG




折り返し地点の駐車場からは、洞爺湖がちょっと見えました。

往復約1時間、往路は緩やかな上りで多少の負荷もあり、木陰も多いので、ウォーキングを楽しむには絶好の環境だと思います。



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 18:29| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月19日

有珠山噴火記念公園と噴水広場

190819噴火記念公園 (1).JPG




前回の記事で「珍小島公園」をご紹介しましたが、そのお隣(温泉街側)にあるのが「有珠山噴火記念公園」です。




190819噴火記念公園 (2).JPG




洞爺湖畔の随所に設置されている「ぐるっと彫刻」58基。

その中でもこのライオン3頭の彫刻「Muse」は最も人気があるように思います(いろんな人が好きだわ〜と言っているのを耳にするので)。





190819噴火記念公園 (3).JPG




背中にまたがりたくなります。




190819噴火記念公園 (4).JPG




広〜い芝生広場がありますが、ここで何かが行われていたり、人がいたりするのを、ほとんど見たことがありません。




190819噴火記念公園 (5).JPG




さて、ここから洞爺湖温泉街に向かって、遊歩道が整備されていて、お散歩するにはうってつけのエリアとなっております。




190819噴火記念公園 (6).JPG




ちょっと歩くと「噴水広場公園」があります。




190819噴火記念公園 (7).JPG




大小様々な噴水があって、夏は涼しげでいいですね〜

子供たちの水遊び場として人気があります。




190819噴火記念公園 (8).JPG




そして今年、公園内にロング&ワイド滑り台が設置されました。




190819噴火記念公園 (9).JPG




とっても楽しそうなので滑ってみたくなりましたが、この状況の中、大人がひとりで滑っているとあまりにも変なので、諦めました (._.)

今度、平日の昼、誰もいないときに来て、滑りたおそうと思います (^^)/




190819噴火記念公園 (10).JPG




その他、いろいろな遊具類があって、休日には親子連れで賑わっています。



人気ブログランキングへの応

援クリックをお願いします




posted by アキラ at 08:41| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする