2020年04月12日

北見のハッカをマスクに一滴!!

200412ハッカ (2).JPG




武漢肺炎が世界中で大きな被害をもたらしています。日本でも、人的・経済的な被害が日ごとに大きくなっています。

『緊急事態宣言』が出されてから2週間後くらいに、感染者数が減少に転じてくれると良いのですが…

マスク生活が長引く中、ハッカスプレーをマスクにしてみたら良い気分転換になるのではと思い、早速試してみました。これがなかなか、というかとてもいい感じなので、北見でハッカを栽培・製造している北見ハッカ通商さんにメールしてみました。




200412ハッカ (3).JPG




株式会社 北見ハッカ通商  代表取締役 ○○○○様

突然のご連絡で失礼致します。洞爺湖町在住の○○と申します。

毎日マスクを使用していて、ふとその「臭い」が気になりました。
頻繁に交換すれば良いのですが、今マスクの入手が困難なため、1日に何枚も使う訳にいきません。
そこでふと「そうだ、こんな時はハッカに限る」と思いつき、洞爺湖温泉街のお土産物屋さんに貴社のハッカ油を買いに行きました。

温泉街は閑散としていて、ほとんど人通りがありません。
当然お土産物屋さんの売り上げも激減しています。
ハッカ油を3本購入し、店主の方に「大変ですけれど頑張ってください」と声をかけて帰りました。

マスクに一滴垂らしてみると、実に快適な使い心地。
すっとして気分転換になりますし、調べてみると「ハッカ油の中に含まれるメントール成分は、鼻の線毛の働きを活発化する作用があり、ウィルスの排出を助ける」とのことですね。実に素晴らしいです!!

そこで思いつきました。道内の土産物店は今窮地にあります。観光客が激減している今、地域住民の方に ハッカの効能をアピールして、販促をし、売り上げアップに繋げてはどうかと。

また、例えばツルハさんと提携して、全国に北見のハッカをアピールしてみてはいかがでしょうか?
『北見のハッカをマスクに一滴 疲労を回復して気分転換 免疫力もアップします!!』

全国に、特に東京・大阪など大都会に暮らす人々に、北海道の大地が生んだ自然の恵みを届けましょう。
ハッカの持つ清涼感は、コロナ禍で落ち込みがちな人々の心を癒やします。
通勤電車の中で、ハッカの香りが漂ってきたら、ちょっと素敵ですね。
医療の最前線で懸命に働いてらっしゃる方々にもきっと助けになると思います。

社会貢献をしながら、売り上げを伸ばしていくことが出来るのではないでしょうか?
いろいろアイデアが浮かんできたのでお伝えしたくなり、ご連絡させて頂きました。
失礼致しました。




200412ハッカ (1).JPG




ちょっと大胆でしたかね 〜 (^_^;

もし道内でこのブログ記事を読んでくださっている方で、興味を持たれた方がいらっしゃったら、ぜひ地元のお土産物屋さんで試しに1本買ってみてください。

道外の方も、もちろんネットで購入できますよ (^^)/

北見ハッカ通商さんの公式ページ  https://hakka.be/


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 16:30| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする