2021年04月10日

ウトゥラノ 誕生!!

210410ウトゥラノ (8).JPG




先日(令和3年4月1日)、洞爺湖町アイヌ民族共生拠点施設『ウトゥラノ』がオープン致しました。




210410ウトゥラノ (7).JPG




場所は、国道37号(胆振国道)沿い、虻田体育館の斜め前、といったところです。

木造の、ちょっとお洒落で広々とした建物ですね〜




210410ウトゥラノ (6).JPG




正面から見るとこんな感じ。




210410ウトゥラノ (3).JPG




期待に胸を膨らませて、いよいよ入館!!




210410ウトゥラノ (4).JPG




旧虻田町に住み「アイヌ教育の父」と呼ばれた故・白井柳治郎さん所縁の品々が展示されています。

以上





210410ウトゥラノ (5).JPG




右奥には、とても広々としたスペースが…

きっと、アイヌの儀式とか、アイヌ関連のイベントとかが催されるのだと思います。




210410ウトゥラノ (2).JPG




そして、入り口から左に折れたところには、実に広々とした集会スペースが…

きっと、アイヌの儀式とか、アイヌ関連のイベントとかが催されるのだと思います。




210410ウトゥラノ (1).JPG




そして、調理スペースも確保されています。

きっと、アイヌ料理の講習会とかが催されるのだと思います。

今のご時世「アイヌ関連」というと、国の補助金がおりやすいのでしょう。役場の方々もいろいろご苦労が多いことと思います。

散歩の途中にちょっと立ち寄って、休憩がてら気軽に飲食できるスペースがあると嬉しいのですが。

美味しいコーヒーのドリップマシンなど置いていただけないものでしょうか (^^)/





人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします





posted by アキラ at 09:17| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月04日

羊蹄山の風景

210404羊蹄山 (1).JPG




3月下旬から安定した天候の日が続き、高台に出ると、雪を戴いた美しい羊蹄山の姿が見えます。




210404羊蹄山 (2).JPG




南側から見る姿はまるで富士山のよう、まさに蝦夷富士ですね。




210404羊蹄山 (7).JPG




右に視線を移せば、ルスツの山並み。こちらも美しい陰影を見せています。




210404羊蹄山 (3).JPG




左に視線を移せば、昆布岳。




210404羊蹄山 (4).JPG




そして、ポロモイ山の山頂にはウィンザーホテル。




210404羊蹄山 (5).JPG




こんな日は、ホテルからの眺望も最高でしょうね。




210404羊蹄山 (6).JPG




畑の雪が融けるのはGWころでしょうか。




210404羊蹄山 (8).JPG




番外編は、乃の風リゾートのラウンジから見た羊蹄山。

高台で撮影した後、御遣い物を買いに立ち寄りました。




210404羊蹄山 (9).JPG




この場所から見る洞爺湖と羊蹄山の姿は、一幅の絵を見るようで大好きです。




人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 13:05| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする