2012年05月22日

行者にんにく

120522行者にんにく.JPG

写真は、先日「水の駅」で買って来た野菜たちです。
しめて740円、この季節は新鮮で美味しい野菜が安く手に入るので嬉しいです!!

にんじん、じゃがいも、水菜、サラダセット(サラダ用の野菜いろいろセット)、
と並ぶ中で、本日の変わり種は「行者にんにく」です。

その名の通り、にんにくよりもにんにく臭が強い山菜です。

ユリ科の多年草で、山にこもる修験道の行者が食べて滋養をつけたことから、この
名がついたと言われています。別名、「ひとびろ」、「アイヌねぎ」。

ニンニクよりもアリシンを豊富に含んでいて、抗菌作用やビタミンB1活性を持続
させる効果があり、血圧の安定、視力の衰えを抑制する効果がある、とのこと。

今では天然物はとても珍しく、販売されているものはほとんど栽培物です。
けれども、栽培も結構難しいらしく、出荷できるまで育てるのに、何年もかかるの
だそうです。

そんな貴重な山菜が、たった150円で手に入るとは…。
まさに北海道恐るべし、です。

早速、みじん切りして醤油漬けにしました。
炒め物やチャーハンを作るときに重宝します。


120522行者にんにく2.JPG

下の写真は、3月上旬、近くの山中を散策中、携帯で撮ったものです。
貴重な天然もの!!


120522行者にんにく3.jpg





ラベル:山菜
posted by アキラ at 08:29| Comment(0) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア