2012年07月04日

洞爺 水の駅

水の駅


「水の駅」は洞爺村の中心部にある観光施設。

地元の野菜や特産品の販売コーナーが充実していています。


真冬の時期以外は、いつ行っても採れたての野菜がずらっと並んでいて、季節の
旬を肌で感じることができます。

近所の農家さんが、こまめに毎朝納品に来ています。

どれも新鮮で、そして安いです!!


小松菜、ほうれん草、水菜、青梗菜などの葉物野菜はだいたい100円〜200円。
じゃがいもも、男爵、とうや、きたあかり、はなしべつなどなど、いろんな種類が
そろっていて、150円でどっさり買えます。

いろんな菜っ葉類を少しずつ入れてある「サラダセット」も重宝します。


洞爺の農家さんは、できるだけ農薬を使わない、という方針で野菜作りをしてい
る方が多いので、その点からも安心できます。


私にとって、ここは観光施設というより、「わが家の台所」といった感じです。


時々、見たこともない野菜、珍しい山菜類なども並んでいるので楽しいです。

日々、並んでいるものが違うので、見ていて飽きることがありません。



120704水の駅2.JPG


120704水の駅3.JPG



先日(7月1日、日曜日)、水の駅周辺で「洞爺産業まつり」が開催されました。

メインイベントは、なぎさでのバーベキュー。
野菜・たれ・炭代なども含まれて1500円(前売りは1300円)。

ブロックに焼き網をのせて、砂浜でワイルドなバーベキューを楽しめます。

炭は、ブルドーザーのショベルの部分(?)で用意していました。
熱いので、係の人は、スコップを棒の先につけて、炭を取り分けます。

「野菜まき」も大いに盛り上がったようです。




洞爺産業まつり


洞爺産業まつり


ラベル:道の駅
posted by アキラ at 05:07| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア