2012年09月10日

洞爺湖温泉 そば蔵

そば蔵


洞爺湖温泉街の表通りから一本裏に入った通りの角に、幌加内そば工房「そば蔵」
(そばくら)があります。


蕎麦といえば信州、というイメージありますが(もっともその通りですが)、実は
道北の幌加内町は、そばの作付け面積、生産量ともに日本一、なのです!!


昭和45年、米の生産調整政策が長期化していく中で、幌加内町では基幹産業である
農業の中心を米からそばへと転換する決断がされました。

土地の気候が、そば栽培にうってつけだったからです。


そして、その後の地道な努力の成果で、今の地位を築き上げたのでした。

今や、道内では、そばと言えば幌加内、が常識とも言えるようです。


そば蔵


「そば蔵」の店内はお洒落で小綺麗。蕎麦屋というよりも、和風パブといった感じ
がします。

お店のキャッチフレーズが「手打ち蕎麦とこだわりの酒」なのですから、ごもっと
もかも知れません。


ただ、営業時間が11時から17時なので、基本的に夜は営業していません。

昼下がりのひと時に、美味しい日本酒をやりながら、これまた美味しいお蕎麦をい
ただきましょう、ということなのでしょうか?

なんとなく江戸っ子な感じですねえ。


ただ、私は昼にここでお酒を飲んでいる人を見かけたことがありません。

棚には吟醸辛口の日本酒がずらっと並んでいるのに、残念なことではあります。


今日の写真は、冷たい天ぷらそば(880円)です。

手打ちの野趣あふれるお蕎麦に、揚げたての天ぷらがのって、古代米のおにぎりまで
付いています。

観光地でランチタイムを楽しむには、うってつけのお店だと思います。



そば蔵

人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


ラベル:そば
posted by アキラ at 21:25| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア