2012年09月13日

道の駅 あぷた

あぷた


洞爺湖町「道の駅」3部作シリーズ、今回は堂々の完結編、道の駅「あぷた」です。


「あぷた」は、国道37号沿い、内浦湾を眺望できる小高い丘に建つ、夕日がきれい
な道の駅。

旧町名としては虻田ですが、あぶた、ではなく、あぷた、と半濁音になっていると
ころがポイントです(パソコンの画面上では、この辺の違いが良くわからないかも
知れません)。


あぷた


ここの特色は、なんといっても海産物が豊富なこと!!

虻田漁港がすぐ隣ですからねえ。


生ウニ、ホタテ、カニなどの新鮮な魚介類を始め、干物やくんせい等、加工品も豊
富にそろっています(もちろん、新鮮野菜もたくさんありますが…)。


店内のレストラン(休憩所)では、名物ウニ丼が1500円で食べられます。

地元の水産加工業者、小川商店さんと亀倉水産さんのウニを中心に、道内の新鮮な
ウニを使用。年間を通して、生ウニ本来の甘みを楽しむことができます。

美しい海を眼下に眺めながら食するウニ丼は、最高に美味しいですよ!!


あぷた


あと、ここで忘れてはならないのが、アイスクリーム販売コーナーです。

人気店「レークヒル・ファーム」のアイスクリームを、現地に行かなくても(本当
は行った方が楽しいのですが)味わうことができます。

お忙しい方にはうってつけのスポットです。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 06:57| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア