2012年09月16日

実りの秋 新米の季節

田んぼ


洞爺湖町では、今、実りの秋、収穫の秋、新米の季節を迎えています。

そこここの田んぼは黄金色に色づき、毎日、コンバインで収穫作業に追われる農
家の方々の姿が見受けられます。


美味しい新米が食べられるのは嬉しいのですが、もう少し、美しく色づいた田ん
ぼの景色を楽しみたい気もして、内心ちょっと複雑です。

上の写真は、月浦地区の高台から見た風景です。


財田の田んぼ


洞爺湖町内で、一番稲作の盛んな地域は、財田(たからだ)地区です。

ここは壮瞥川沿いに開けた、比較的平坦な土地で、地名が表している通り、美し
い水田が広がっています。

山間の土地なので、ここの風景を眺めていると、北海道というよりも、本州の
農村にいるような錯覚を覚えます。

ちょっと郷愁です。


稲刈りの終わった田んぼはトラクターできれいに整えられて、長い長い雪の季節
を迎え、5月の雪解け、田植えまでひっそりと眠りにつきます。



財田の田んぼ


洞爺「水の駅」では、早速新米が店頭に並んでいます。

財田米はお値段はちょっと高めですが、美味しいと評判で、農家の方が並べるそば
から、どんどん売れているようでした。

「ゆめぴりか」や「ふっくりんこ」といった銘柄が人気のようです。



新米


新米


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします

posted by アキラ at 10:40| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア