2012年09月24日

洞爺湖の朝

洞爺湖


明け方、洞爺湖のほとりを散歩するのは、今とても気持ちが良いです。

暑くもなく、寒くもなく、長袖シャツ一枚でちょうど良い季節。
朝のうちは、小一時間ほど歩いていても、ほとんど汗ばむことはありません。

今、大分日の出の時刻が遅くなってきて、5時半近くになって、やっと明るくなり
ます。夏の頃は、4時になるともう明るかったのに、季節の移ろいを感じます。


写真は浮見堂近辺のものです。

この御堂には、聖徳太子像が祀ってあるそうです。


洞爺湖


御堂近くの湖面には、いつも定位置にヨットが停められていて、風景に彩りを加え
ています。

ここは、絶好の写真撮影スポットです。


しばらく、浮見堂公園で、湖の朝の風景に浸っていました。

きつつき(おそらくアカゲラかコゲラ)のドラミングをする音が、湖面を響きわたっ
て行きました。



洞爺湖

人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします

ラベル:洞爺湖
posted by アキラ at 07:18| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア