2012年10月21日

洞爺湖ビジターセンター

洞爺湖ビジターセンター


洞爺湖ビジターセンターは、温泉街の西側、メインストリートから一本裏に入っ
た道奥にあります。

環境省が運営する施設だけあって、建物も立派で、駐車場も広く、洞爺湖の自然
にマッチした近代的な趣を呈しています。


館内の展示物としましては、洞爺湖周辺の観察情報、有珠山の自然史、周辺に生
息する動植物の紹介が中心です。


洞爺湖ビジターセンター


このセンターで目を引くのが、1階のフロアー全体に広がった洞爺湖の巨大空撮写
真です。


洞爺湖ビジターセンター


この写真を見ると、洞爺湖の自然、というよりも、周辺の集落、住宅や道路、田畑、
牧場など、人々の生活の様子が分かって面白いです。


こんな所にも民家があったんだなあとか、この家の屋根はこんな色だったのか、と
か、この道はこんなところにつながっていたのか、それならば、ここを通って行く
方が近道だな、とか、本来の趣旨とはほとんど外れたところで楽しんでいます。


そして、この施設の良いところは、館内に座りやすい椅子がたくさんあることです。

入場料無料ですので、待ち合わせの時間までちょっと早すぎるのでどうしよう、と
いう時、ここでしばしぼ〜っとしている、ということができます。

この辺では、ちょっとスタバでカフェ・ラテでも飲むか、ということはできません
ので (最寄りのスタバまで、車で約2時間)。


館内裏側の大きなガラス窓からは、後方山側の景色が良く見えます。

写真右側の建物は、2000年の有珠山噴火で使用不能となった町営住宅、そして左
側の三角屋根の建物は、同じく使用不能となった町営温泉施設です。

いずれも、噴火を風化させないため、保存されています。



洞爺湖ビジターセンター

人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 05:54| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア