2012年11月11日

村のランチボックス ajwael(アジワエル)

121111ajwael.JPG



洞爺村の交差点(この近辺で唯一信号のある交差点です)にほど近い、築50年と
いう民家を改造してできたのが、味処 ajwael(アジワエル)です。

赤い屋根にこげ茶色の木壁、そして積んであるストーブ用の薪が、あたたか〜な
雰囲気をかもしだしています。


店内も、昭和の風情たっぷりの落ち着いた雰囲気。
木張りの天井をながめていると、子供のころを思い出します。

客席は、テーブルが二つに、カウンター数席。
お昼時は、すぐに満席となってしまいます。


このお店の良いところは、お店にあがって座っているだけで、注文をしなくても
料理が運ばれてくるところです。

「おまかせMIX弁当」しかメニューがないからです。
(もちろんメニュー表もありません)


そして、このお弁当、実に美味しいんです!!



121111ajwael2.JPG


本日のお弁当は写真の通り。

鶏の照り焼きに、三色野菜の鶏肉巻き、お刺身に、ごぼうのさんま包み煮、そして
野菜のマリネ、これに具だくさんの豚汁までついて、なんと650円!!


ご主人は、釧路で14年間お弁当屋さんを営んでいらしたそうですが、ひとつひとつ
の料理の味が、抜群に良くてびっくりです。


テイクアウトのお弁当もお願いできますが、こちらは500円です。
私の知人友人も、何かにつけてよく利用しています。


洞爺村のランチボックス、ajwaelさんは、いつもお客さんでいっぱいです。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 05:50| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア