2012年11月14日

道の駅 そうべつサムズ

121114サムズ.JPG



そうべつサムズは、壮瞥町滝之町、国道453号沿いにある農産物直売所です。

道の駅全体の名称としては「そうべつ情報館i(アイ)」というのが正式、だと思い
ますが、普段はたいていサムズ、サムズ、と言っています。



121114サムズ2.JPG



壮瞥といえば果物の町。
ここには四季折々、いろいろな種類の果物や加工品が並んでいます。

今の季節は、やはりリンゴですね。


121114サムズ3.JPG



東京にいた時は、冬に食べる果物といえば、何といってもみかん。

スーパーで箱買いして、こたつの上にはいつもみかんがあって、小腹がすいたり
のどが渇くとみかんを食べて、という感じでしたが、所変われば体も変わる、ので
しょうか、北海道にいると不思議とみかんをそれほど食べたくなくなります。


替わって、冬食べる果物といえば、りんご。

秋から春先にかけて食べ続けています。
りんごが手に入らなくなると、ああ、もうじき春だなあ、と思ったりします。


121114サムズ4.JPG



農産物直売所の隣は広々とした休憩エリアがあって、その2階は「火山防災学び館」
となっています。

きれいなパネル展示で、有珠山の噴火や、昭和新山についていろいろ学ぶことが
できるよう、工夫されています。

窓からは、まるで一幅の絵のように、有珠山と昭和新山が眺められます。


121114サムズ5.JPG


お隣の「食事処サムズ」も、なかなか美味しいですよ。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


ラベル:道の駅
posted by アキラ at 03:22| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア