2012年12月28日

ウィンザーホテル

121228ウィンザーホテル.jpg


ウィンザーホテル。

洞爺村での日々の生活の中で、毎日目にしていながら、これほどまでに日常の暮
らしに無縁な場所は、なかなかないと思います。

地元で暮らしている人は、まず、行かないでしょう…。と思います。


洞爺湖サミットの会場にもなったウィンザーホテルは、洞爺湖と太平洋(内浦湾)
の両方を見下ろせる山頂にあります。

それだけでも、なんだかゴージャスですねえ。

でも、標高が高い場所にあるだけに、気候の移り変わりの影響を受けやすく、他は
晴れているのにウィンザーホテルだけは雲の中にあって、何にも見えないだろうな
あ、本当にお気の毒、と思えることも多いのですが…。



121228ウィンザーホテル2.JPG



地下駐車場から館内に入ると、内浦湾に面したロビーに出ます。

大きなガラス窓越しの雪景色、美しいです。

アベックの雪だるまさんも、お洒落ですねえ。


121228ウィンザーホテル3.JPG



階段をのぼって、フロント前のメインロビーは、クリスマスカラー一色です。
(うかがったのが、クリスマスイヴイヴだったもので)

あまりけばけばしくはなく、あくまでも上品な飾り付けです。



121228ウィンザーホテル4.JPG


カフェでケーキセットをいただきました。

写真のケーキからひとつをチョイスして、ドリンク付で1500円のお値段です。
(別途サービス料10%)

チョコレート好きの私は、写真右下のケーキにしましたが、上等なチョコレートと
オレンジのハーモニーが絶妙でした。



121228ウィンザーホテル5.JPG



カフェでの優雅なひとときを楽しんでいると、ロビーではフルートの生演奏が始ま
りました。

ここウィンザーホテルの「売り」は、広々として音響効果も抜群のロビーで行われ
る素敵な生演奏です。

この演奏を聴きに来るだけでも価値あり、だと思いますよ。


121228ウィンザーホテル6.JPG


うかがった当日は晴天。

大きなガラス窓の向こうには、美しい雪景色が広がっています。



121228ウィンザーホテル7.JPG



ここから見下ろす洞爺湖の風景には、本当に息をのみます。
普段見ている景色とは、やはりひと味もふた味もちがいますねえ。

日常とはかけ離れた、優雅なひとときを楽しませて頂きました。



121228ウィンザーホテル8.JPG


雪だるま君たちにご挨拶をして、下界に戻ります。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 10:22| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア