2013年03月02日

【ちょっとドライブ】 ニセコ 湯心亭

130302湯心亭.jpg




2月のとある日曜日、「温泉に入って美味しいものが食べたいぞーっ」という衝動
に突き動かされ、雪の降りしきる中、ニセコの「湯心亭」まで行ってきました。

洞爺村から車で約1時間20分の道のり。
道道66号線(ニセコパノラマライン)沿いにあって、場所は分かりやすいです。

それにしても、ルスツとかニセコという場所は、スキー場だけあってさすがに雪が
深いですねえ。



130302湯心亭2.JPG



むむっ、玄関には「温泉付とんかつ定食」ののぼりが!!

これは一体どういう趣向なのか!?

ご飯とキャベツはおかわり自由、というとんかつ定食はよくありますが、なんとこ
このとんかつ定食は「温泉自由」!!なのです。

いや、もしかして「注文の多い料理店」のような目に会うのでは、という一抹の不
安をいだきつつ、店内へ。


恐る恐る受付のおじさんにうかがうと、ここ湯心亭では、食堂でとんかつ定食を食
べると、なんと700円の入浴料が無料になるとのこと(入湯税100円はかかります)。

こんなに気前のいいサービスがあって良いのでしょうか。

すばらしい〜

ということで、受付でロースとんかつ定食(税込1449円)を13時セッティングで注
文し、いざ温泉へ!!



130302湯心亭3.JPG



先ずは内風呂で体をあたためてから、露天風呂へ。

露天へのドアを開けると、そこから緩やかなスロープになっていて、そこを下って
行くと自ずと湯船につかってしまう、という心憎い設計です。



130302湯心亭4.JPG



周囲を深い雪に包まれて、野趣あふれる雰囲気。

こんなに深い雪の中で露天風呂に入ったのは初めてです。

いや〜北海道の冬だなあ、と感慨ひとしお。


10m先にある源泉からくみ上げたお湯を、そのまま投入しているそうです。

お湯は鮮度が命、くみ上げてから20分以内の湯が、一番効能があるのだそうです。



130302湯心亭5.JPG



さて、ゆっくりと湯にひたったところで、いざランチ!!

と行きたいところですが、湯あがりにすぐ何かを食べるのは体によくありません。
(と、なんの根拠もなく書いております)

ここは先ず、休憩室にある最新鋭のマッサージチェアで、湯上りで血行のよくなっ
た体をほぐしましょう。

いやはや、気持ち良いことこの上なしです。



130302湯心亭6.JPG



そしていざ、ロースとんかつ定食の待つお食事処「こな雪とんとん」へ。

ここは、な、な、なんと「日本初、えこりん村牧場放牧豚『こな雪とんとん』を使用
したとんかつ屋」さんなのです。

詳しいことはよく分かりませんが、とてもありがたいお豚さんのようです。



130302湯心亭7.JPG



そしてテーブルに運ばれてきたとんかつを見てびっくり。

厚い!! 厚すぎるっ!!!


そして、ひとくち食べてさらにびっくり。

美味い!! 美味すぎるっ!!!


ころもはサクサク、なかはジューシー、そして肉の香りがふわっと広がっていきます。

さすが、えこりん村牧場放牧豚。流石です。

詳しいことはよく分かりませんが、とにかく美味いです。



130302湯心亭8.JPG


豪雪の中、1時間20分かけて運転してきた甲斐が充分ありました。

温泉もすばらしいですが、「温泉付とんかつ定食」の意味を体感した一日でありました。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 06:21| Comment(2) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
スゴイ!!
ぜひとも行きたい!!!
デザート付き。じゃなく温泉付き。ってフレーズ。
絶対一度は心の中でツッコミたくなりますね♪

良い所のようですね〜
帰省したら、是非とも行かねば!

ここに遊びに来るたび、行きたくなる場所が増えちゃうなぁ(*^_^*)
Posted by hinnga at 2013年03月03日 01:01
hinngaさん こんにちは。
いつもご覧いただき、ありがとうございます。

湯心亭はほんとお得だと思います。
とんかつを食べるだけでも価値ありです。

それにしても、
鹿肉の効能って、すごいんですね!!
今度撃ちたてのお肉をもらったら、
自分でも食べてみようと思います。
Posted by アキラ at 2013年03月03日 05:54
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: