2013年08月23日

洞爺湖温泉 きつつきカナディアンクラブ(洋食)

130823きつつき.JPG




洞爺湖温泉街から、国道230号を札幌方面にちょっと上った右側に、「きつつきカナディアンクラブ」はあります。

まさにカナダのログハウスっ!!という建物が迎えてくれます。




130823きつつき2.JPG



そして、ログハウスを彩る様々な木彫りの人形たち…。

お店の内外には、このようなファンタステックな、またはインディアン風の木彫りのオブジェが、多数設置されています。




130823きつつき3.JPG



私は、この人形たちを見ていると、どうも、レンタルサーバー・ロリポップの世界にさまよいこんでしまったような錯覚に陥ります(よく分からない話ですみません…)。


実は、こちらのお店のオーナーは、木彫り彫刻家の方のようです。

お店のホームページによると、「きつつきカナディアンクラブは、建物はもちろんのこと、家具まで全て佐々木正三の手作りです」と書いてありました。

建物や家具まで手作りなんですねえ。びっくりです。



130823きつつき4.JPG



室内には4人がけのテーブル席が8席ありますが、眺望の良いテラスもあって、こちらの席で洞爺湖を眺めながらお茶するのも楽しそうですねえ。



130823きつつき5.JPG



実は、こちらのお店の正式名称は「Natural restaurant & Log cabin hotel きつつきカナディアンクラブ」であります。

レストランの裏側には、ログハウスのコテージが何棟も並んでいます。

どの部屋に泊まっても、洞爺湖の景色を堪能できるそうですよ。



130823きつつき6.JPG



この日は、カツカレー(945円)を注文しました。

「1000円以内でちょっとお腹にガツンとくるものが食べたい」と思ったのですが、このチョイスは、費用対効果、及びお店の特性という観点から見て、あまり良い選択ではなかった気がします。

洋食のセットメニューは、1000円から1500円くらいなのですが、100円違いなら、むしろセットメニューを選択すべきでした。

また、単品ならば、700円台のパスタやドリア類が正解でしょう。


食事も良いですが、こちらのお店は、ドリンクメニューやデザート・パフェメニューがとても充実していて美味しいです。

この辺でゆっくりカフェタイムを楽しめるお店として、実に貴重であります。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 16:55| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア