2013年12月14日

真狩 トゥルモン(洋食・ジャム)

131214トゥルモン (1).JPG



真狩村役場のすぐそばにある可愛らしい洋食店「トゥルモン」。

アルファベットで書くと tout le monde。全世界、世界中、というような意味でしょうか?

こころざしが大きいです!!



131214トゥルモン (3).JPG



店内は都会的なシンプルさで、若々しい雰囲気。



131214トゥルモン (4).JPG



50代のおじさんよりも、20代のお洒落な女性にぴったりな感じです。



131214トゥルモン (2).JPG



伺った日のランチセットは3種類でした。

前菜、スープ、デザート(ジャム)付で1300円(飲み物をつけると1500円)です。

この日は「ルスツ豚肩ロースのソテー りんごのジャムソース」をいただきました。



131214トゥルモン (5).JPG



前菜はわかさぎのマリネと豚のテリーヌ。

白ワインが飲みたくなりますねえ。



131214トゥルモン (6).JPG



そしてかぶのスープ。からだの中からほ〜っとあたたまります!!



131214トゥルモン (7).JPG



パンかライスかチョイスできますが、こちらではパンがおすすめ。

お手製のジャガイモパンは、もちもちした食感が大変美味で、ボリュームがあります。
(写真は2人分です)



131214トゥルモン (8).JPG



そしてメインのルスツ豚肩ロースのソテー。

いやー、なんというボリュームでしょうか!!

感激です!!!

盛り合わせの地元野菜もたっぷりで、このお値段でこれだけの食事ができたら大満足。
(すみません、デザートの写真を撮るのを忘れました…)



131214トゥルモン (9).JPG



ここは食事も美味しいですが、実は元来コンフィチュール(ジャム)のお店です。

旧店名は「ラ・ベル・コンフィチュール・マサコ」といいます。
(今でもジャム販売の方は、この名称かもしれません)

鈴木方子さんはフランスで本格的にコンフィチュール作りを学ばれたそうです。
2010年には、ジャム作りの本も出版されています。

お店の入り口では、季節のジャムが展示販売されています。
お値段はちょっと高め(1個800円)ですが、他では味わえない美味しいジャムが手に入ります。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 07:31| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア