2014年04月16日

ふきのとうのお味噌汁

140416ふきのとう (1).JPG



ふきのとうもだいぶ薹が立ちはじめていますが、草むらの日蔭や雪がまだ残っている斜面では、まだまだつぼみ状態のものを採集できます。

掘り起こして香りをかぐと、さわやかな春のにおいがします。

生えているところも、写真に撮ればよかったですねえ…。



140416ふきのとう (2).JPG



熱湯で3〜4分湯がいて、冷水にとります。



140416ふきのとう (3).JPG



きれいな薄緑色で、水槽に入れて観賞したいくらいです。



140416ふきのとう (4).JPG



刻んで、豆腐のお味噌汁に浮かべてみました。
(浮かんでいるというよりは、ほぼ沈んでいますが…)

あまり入れすぎると苦いので、ひと椀にふきのとう半房くらいが適当です。

もう少し成長したものでも、佃煮にすると美味しいみたいです。
ふき味噌なんかも良いですねえ。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 08:42| Comment(2) | 食材 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちわ。
昨日は仕事が休みだったので洞爺湖でゆっくり過ごして来ました。
帰宅すると、近所の方が「洞爺湖で採ってきたの」と言って、ふきのとうを下さいました。
アキラさんのブログがすぐに頭に浮かんだのですが、
その方は「天ぷらにしなさい!」と強く勧めて下さったので、
後でお礼を言う時のために(笑)天ぷらにしました。
告白すると、ふきのとうを食べるのは人生初でした。
苦味がある、というのが躊躇してきた理由です。
が、感想は「人生50年余り、こんなに美味しいものを食べなかったなんて損してた!」です。
来年からは楽しみな食材になりそうです。
Posted by YUKIKO at 2014年04月18日 15:12
YUKIKOさん、お早うございます。
いつもありがとうございます!!

ふきのとうの天ぷら、いいですねえ(^^)/
私も山菜の季節になると、いつも天ぷらにして食べたいなあと思います。
ただ、油の処理とかがめんどうなので、揚げ物はしない(できない)のです。
これからの季節は、行者にんにくとか、楽しみですねえ。
Posted by アキラ at 2014年04月19日 06:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: