2015年06月08日

伊達 みはらしの丘 空の道

150608伊達散策路 (1).JPG




洞爺湖畔財田の散策路が好きでよく歩いているのですが、この季節はちょっと困ったことがあります。虫(特に毛虫)が多いのです。10mおきくらいに、目の前にぶらさがってきます。

小枝を拾って、指揮者のように目の前で振り回しながら歩いているのですが、足にもからみついてくるようです。先日も車から降りて家に入ろうとしたら、ジーンズに、1センチ弱の毛虫が5、6匹くっついているのを発見し、急いで払い落としました。

そんな訳で、毛虫にわずらわされずに気持ちよく散歩できるコースを開拓しようと思い、「北のスロウライフ 伊達ウォーキングマップ」に掲載されていた「みはらしの丘 空の道 コース」を歩いてみました。

伊達警察署のわきの道に入り、けいおう幼稚園を左手に、館山野球場を右手に見ながらのぼっていきます。写真はその途中、振り返って撮影しました。




150608伊達散策路 (2).JPG




しばらくのぼっていくと、左右に広大な畑が広がります。住宅街からほんのちょっと来たところに、こんな景色が広がっているなんて、さすが北海道だなあと思い、感動します。

畑の向こうに噴火湾が見え、そのさらに向うに渡島半島が見えます。




150608伊達散策路 (3).JPG




またしばらく行くと、左手に「伊達市噴火湾文化研究所」があります。こちらの研究所では主に「北黄金貝塚に代表される縄文文化」を研究しているようです。また、最近では、絵画等芸術活動の拠点としても活用されているようであります。




150608伊達散策路 (4).JPG




そしてまたしばらく行くと「みはらしの丘 空の道」というネーミングにぴったりの風景に出会えます。




150608伊達散策路 (5).JPG




有珠山と昭和新山も見えてきました。




150608伊達散策路 (6).JPG




ちょっとズームインして撮影。




150608伊達散策路 (7).JPG




伊達の市街地と噴火湾を見渡すことができます。パンフレットには「この辺から見る夕陽と街明かりは最高」と書いてありました。今度は夕暮れ時にきてみようと思います。




150608伊達散策路 (8).JPG




今回はちょっとショートカットして、光陵中学校方向に降りました。この季節に歩くのにぴったりな、実に清々しくて気持ちの良い散策路でした。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 07:48| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: