2016年04月05日

壮瞥温泉 レストラン おおでら

160405おおでら (1).JPG




「レストラン おおでら」さんは、洞爺湖方面からですと、湖畔の周遊道路を昭和新山方向に曲がってすぐ左側のところにあります(昭和新山方面からですと、雄大な洞爺湖の景色を眺めながら坂を下って来て、交差点手前の右側、ということになります)。

駐車場も広くて、大きな車でも楽々停められます(あいにく我が家は小型車ですが…)。




160405おおでら (2).JPG




店内も実に広々としていて気持ちいいです。




160405おおでら (3).JPG




こちらは民宿もやっているのでしょうか(あるいはかつてやっていたのか)?




160405おおでら (4).JPG




窓からは有珠山が間近に見えます。




160405おおでら (5).JPG




メニューは、定食、丼物、カレー、麺類など、実に充実しています。しかも、観光地なのに全然観光地価格でないところが嬉しい限りです。

この日は、いろいろ迷ったのですが、海老天丼を注文してみました。




160405おおでら (6).JPG




待つこと数分、海老天丼が運ばれてきて、あまりの豪華さにびっくりしてしまいました。

大ぶりの海老が四匹、これでもかっと言わんばかりに、天主閣のしゃちほこのように聳え立っております!!




160405おおでら (7).JPG




あまりに感動したので、少しアングルを変えてもう一枚。

食してみると、予想通り、揚げたてサクサクの衣と、アツアツ、肉厚でジューシーな海老が本当に美味でした!!

これで850円とは驚きです。1300円と言われても、それくらいの値段はするだろうなあと納得してしまいます。




160405おおでら (8).JPG




地元の食材をふんだんに使った「ジオセット」も2種類あります。

実は、もう少し季節が進んで観光シーズンになると、洞爺湖有珠山ジオパーク認定1周年を記念して考案された「ジオ定食」が980円で提供されます。

壮瞥町商工会のHPには「壮瞥産のお米や果物、噴火湾産の魚介類、伊達産の野菜、豊浦産のSPF豚を使ったボリューム満天のジオ定食」と紹介されています。

実はこの日もその「ジオ定食」が目当てで伺ったのですが、観光シーズン前ということでまだなかったのです。でも、こんなに素晴らしい海老天丼が食べられて幸せでした。




160405おおでら (9).JPG




麺類も、実にリーゾナブルなお値段です。

ときどき立ち寄っては、いろいろなメニューを試してみたいと思います。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 15:04| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア