2018年04月27日

新しい伊達の給食センターに行ってみた

180427伊達食育 (1).JPG




今年1月、伊達に新しい給食センターができました。市内14の小中学校と壮瞥町の3つの小中学校におよそ3,050食を提供する給食センターだそうです。

こちらの給食センターには「食育レストラン」が併設されていて、その日小中学校で出されているのと同じ学校給食を、誰でも食べることが出来るのです!!

ということで、たまたま昼の時間帯に伊達にいく用事があったので伺ってみました。




180427伊達食育 (2).JPG




「食育レストラン Eスプーン」。Eには3つの意味がるようです。




180427伊達食育 (3).JPG




一階の入り口には今日のメニューのご案内が。




180427伊達食育 (4).JPG




靴を脱ぎ、スリッパに履き替えて2階に上がると、実物見本も見ることができました。




180427伊達食育 (5).JPG




本日の給食を500円で食することが出来ます。

その他にも、給食風カレーライスと、一般的な定食メニューもあります。




180427伊達食育 (6).JPG




広々とした清々しい空間で、みなさんランチを楽しまれています。




180427伊達食育 (7).JPG




本日の給食です。

ちょっと少ない気がしますが、テーブルに置いてあるご案内には、「量や塩分が少ないと感じたら、日ごろの食生活が黄信号かも?」と書かれていました。

う〜ん、日常的にちょっと(というかかなり)食べ過ぎということなんでしょうね〜 これくらいの量が、健康のためには適量なのでしょう…




180427伊達食育 (8).JPG




「給食風カレー」、ほとんど辛さが感じられません。

これなら小学校低学年生にも食べられます。




180427伊達食育 (9).JPG



壁掛けのモニターで、場内の作業風景も拝見することが出来ます。




人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 19:58| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア