2018年09月13日

やっと普段の日常、かな?

180913Aマート (1).JPG




昨日、久しぶりに虻田のAコープ(Aマート)に行ってみました。




180913Aマート (2).JPG




流石、JAが経営するスーパーだけあって、農産物は豊富です。




180913Aマート (3).JPG




鉄路での流通手段が混乱していても、新鮮な地元野菜がどっさり並んでいます。




180913Aマート (4).JPG




ありがたいですね〜




180913Aマート (5).JPG




普段から、Aコープさんのお肉は安くて美味しく、そして安全なので、畜産品もほぼこちらで購入しています。

日曜日に伊達市内のスーパーに行ったときは、お肉は全くなかったのですが、大分流通してきたようです。




180913Aマート (6).JPG




夕方になってもこれだけ商品があるのは、本当に有り難いです。




180913Aマート (7).JPG




冷蔵ケースは節電中。




180913Aマート (8).JPG




こちらは空っぽです。




180913Aマート (9).JPG




豆腐や納豆、加工品類は品薄状態のようです。




180913Aマート (10).JPG




畜産大国北海道でも、牛乳は品薄です。種類に限らず、ひとり1本しか購入できません。きっと早い段階で売り切れになったのではないでしょうか。

停電で搾乳ができず、乳がぱんぱんになって、乳房炎で苦しみながら死んでいく牛たちの姿が、ニュースで報道されていました。牛乳が飲めないのは我慢できますが、牛たちが亡くなっていくのは心が痛みます。畜産農家さんの被害も甚大でしょう。

これから冬に向かって、道内の電力需要は急速に伸びていきます。この季節でも電力供給はぎりぎりのようです。人命優先、命優先で、泊原発を再稼働してもらえないものかと考えてしまいます。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 07:55| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア