2019年06月21日

週末の仲洞爺キャンプ場

190621仲洞爺 (1).JPG




6月も下旬になり、北海道はキャンプシーズンを迎えています。

洞爺湖の東岸、壮瞥町の仲洞爺(通称キムンド)キャンプ場に行ってみました。



190621仲洞爺 (2).JPG




第1キャンプ場は車の乗り入れが禁止のエリア。キャンプ客の方々は、駐車場に車を停めて、リヤカーで荷物をキャンプ場内に搬入します。

川の向こう側の第2キャンプ場は車の乗り入れが出来るエリアで、みなさん車を乗り入れて、その脇にテントを張っています。

私はやはり、車のないエリアの方が好みです。




190621仲洞爺 (3).JPG




洞爺湖の東岸は、午後に訪れると、逆光に輝く樹々の美しい景色を楽しめます。




190621仲洞爺 (4).JPG




一般的に、キャンプ場と言うと、綺麗に整備された芝生の上にテントを張るケースが多いのですが、ここ仲洞爺キャンプ場では、湖のほとりの林の中にテントを張れるので、とっても素敵です!!




190621仲洞爺 (5).JPG




「バイク&テント北海道一人旅」の方も結構多いです。

爽快なバイクライドと大自然が満喫できていいですな〜
(雨が降ると大変かもしれませんが、それもまた一興、旅の想い出ですね)




190621仲洞爺 (6).JPG




雄大な景色を眼前に、素敵な午後のひとときです。




190621仲洞爺 (7).JPG




こちらは大きめのテント。面白い形ですね〜




190621仲洞爺 (8).JPG




近々、バーベキューをしに来ようかなあ (^^)/


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 08:11| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: