2019年07月27日

浮見堂付近の風景

190727浮見堂 (1).JPG




浮見堂は、数ある洞爺湖の撮影スポットの中でも人気の場所です。




190727浮見堂 (2).JPG




屋根の朱色が、夏は樹々の緑と、冬は雪の白と、コントラストをなしてとても綺麗です。




190727浮見堂 (3).JPG




お堂に続くこの岩道(岩橋?)もとってもいい感じなんです。




190727浮見堂 (4).JPG




もちっと近づいてみました。




190727浮見堂 (5).JPG




中島とのコラボ。




190727浮見堂 (6).JPG




以下、洞爺湖町のHPより抜粋。

 昔、一人の僧侶が旅の途中で、当時、旧洞爺村屈指のある資産家に宿を乞い、
 ちょうど1ヶ月ほどたったある日、その僧侶が肌身離さず持っている聖徳太子の像を
 主人に「大事に祀ってくれたらこの土地は必ず産業が栄え豊かな村になる」と贈り、
 大変喜んだ主人は、大事に祀ることを約束しました。
 この像が、浮見堂に祀られている聖徳太子の本尊です。

とのこと。



190727浮見堂 (7).JPG




この感じ、なんかちょっと日本庭園ぽいですね〜



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 06:40| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: