2020年05月10日

エゾエンゴサクの咲く小径

200510エゾエンゴサ.JPG




武漢熱クライシスの最中、なるべく誰にも会わない場所を散策しています。

洞爺村内の山際の小径も、そんなマイフェイバリットのひとつです(今までここで誰かと出会ったことは一度もありません)。

そんな小径に、エゾエンゴサクがひそやかに咲いていました。こんなに身近に見れるなんて、さすが北海道!!


よろしかったら動画もお楽しみください。








人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 05:35| Comment(2) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは。
いつのまにか、カタクリの花や、エゾエンゴサク
の花が咲く季節になりましたね。
私が生まれ育った地には、エゾエンゴサクが群生
していないので、今年も動画を見せていただき、
うれしく思っています。

そら色の可憐なこの花を揺らす風も、きっと
優しくあたたかいのでしょうね。

かおるみなとより
Posted by かおるみなと at 2020年05月11日 13:02
かおるみなとさん、おはようございます。
いつも拙ブログをご覧いただきありがとうございます。
北海道は全国的に見てもコロナの被害が大きいです。
早く収束して、安心して来道して頂ける日が来ることを祈っております。
Posted by アキラ at 2020年05月13日 06:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: