2022年03月12日

海沿いの散歩道

220312海辺 (1).JPG




だいぶ日も伸びて暖かくなり、ここ北海道洞爺湖町でも雪解けが進んでいます。




220312海辺 (2).JPG




噴火湾(内浦湾)沿いのこの道は、道幅も広く、そして車の往来が少なく、潮騒の響きを聞き、大きな風景を楽しみながら散歩できるので、運動不足解消にときどき訪れています。




220312海辺 (3).JPG




波も穏やかで、礼文華方面の山並みも美しい。




220312海辺 (4).JPG



カモメたちもゆっくり日向ぼっこ。


ただ、この時期海辺を歩いていると、どうしても11年前の大震災、そして津波被害のことが脳裏をよぎります。

命を落とされた多くの方々。

そしてまだ、心の傷が癒えない方もたくさんいらっしゃることでしょう…


昨日はひとり、黙祷を捧げさせていただきました。




220312海辺 (5).JPG




路肩の残雪が何かのオブジェのようになっています。




220312海辺 (6).JPG




「夕日が浜公園」はまだまだ深い雪の中。




220312海辺 (7).JPG




この辺もまだ背丈以上の雪が残っています。




220312海辺 (8).JPG




そして雪が解けると、あちこちでいろいろな標識が傾いています。

雪国の生活では、あちこちメンテナンスが必要です。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 16:21| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。