2022年06月17日

6月のランチタイム日誌2 伊達「食育レストラン(Eスプーン)」さん

220617Eスプーン (1).JPG




伊達の給食センター(正式には食育センター)の2階には、その日、市内の学校で提供されている給食を食べることができる「食育レストラン(Eスプーン)」があります。




220617Eスプーン (2).JPG




入り口でスリッパに履き替えて階段で2階へ。




220617Eスプーン (3).JPG




明るくてとっても広々とした飲食スペースです。




220617Eスプーン (4).JPG




モニターで、給食の調理場を見ることもできます。

ただ、ここの営業時間は11時からなので、もう調理はとっくに終了しています。何か特別な見学会でないと、調理風景は見ることが出来ないでしょう。




220617Eスプーン (5).JPG




壁にいろいろメニューが貼ってあります。




220617Eスプーン (6).JPG




こちらがメインですね。




220617Eスプーン (7).JPG




給食のある日は、その日の学校給食を500円で食べることができます。




220617Eスプーン (8).JPG




地元の野菜をふんだんに使った野菜カレーもめちゃ旨そう!!




220617Eスプーン (9).JPG




給食を試してもみたかったのですが、ちょっと量が少なそうだったので、こちら日替わりの「食育ランチ」(650円)にしてみました。




220617Eスプーン (10).JPG




窓際の席に座って、番号札が呼ばれるのを待ちます。




220617Eスプーン (11).JPG




じゃじゃ〜ん これが本日の「食育ランチ」!!

6月のテーマは「食の旅行 日本の食をめぐろう」(毎日、伊達産野菜を使用した郷土料理を提供します♪)とのこと。

そしてこの日のメニューは
 
 赤飯(北海道) お吸い物 鶏とブロッコリーのオーロラソース和え
 小松菜と揚げのだし煮 ごまみそズッキーニ

でした。

こちらに来てびっくりすることが多々あったのですが、赤飯に甘納豆が使われていたりして、めちゃ甘い、というのが衝撃的でした。

このお赤飯はほのかに甘い、という程度でしたので良かったです。




220617Eスプーン (12).JPG




でっかいブロッコリーが、でーんと転がっています。

鶏肉はさくさくして美味しいです。




220617Eスプーン (13).JPG




小松菜も薄味なのですが、しっかり味が浸みていました。

まさに大人の給食、といったところですね。

シニアの男性がひとりで召し上がっているところを、ぽつりぽつりと見かけましたが、ここで昼食を食べると、日替わりで、健康的でバランスのとれた食生活が送れますね。



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 14:55| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。