2024年01月29日

冬のJR北舟岡駅の風景

240129北船岡 (1).JPG



室蘭本線の北舟岡駅。

太平洋にとっても近い駅です。

夏になると一度は行きたくなるのですが、天気が良かったのでちょっと立ち寄ってみました。



240129北船岡 (2).JPG



駅に着くと、ちょうど豊浦行きの各駅停車が特急列車の通過待ちをしているところでした。一両編成でかわいいですね。



240129北船岡 (3).JPG



札幌行きの特急列車が通過したので出発進行!!



240129北船岡 (4).JPG



雄大な風景の中を、伊達紋別駅に向けて遠ざかって行きます。



240129北船岡 (5).JPG



右手後方に見えているのは雪を頂いた有珠山。



240129北船岡 (6).JPG



振り返って、こちらは室蘭方向。



240129北船岡 (7).JPG



本当に海に近い駅です。



240129北船岡 (8).JPG



こんな風景もとっても好きなんですよね〜



240129北船岡 (9).JPG



ちょっとズームで写してみてもいい感じ。



240129北船岡 (10).JPG



時刻表を見ると、上りも下りも、一日10本ずつです。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします

posted by アキラ at 14:29| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年01月24日

雪かきはスポーツだ!!

240124雪かき (1).JPG



スーパーのレジに並んでいたら、ふと、このような販促ポスターが目にとまりました。



240124雪かき (2).JPG



そっか、いや〜な雪かきを積極的に「スポーツ」として捉え、ゼリー飲料でエネルギー補給をしながら体を鍛えようぜっ!! という前向きで素晴らしいキャッチコピーだなあと思いました。

確かに、雪かきをしていると、はぁはぁぜぃぜぃしてきますので、まったくもって有酸素運動ですし、両腕の筋肉も鍛えられます。雪がしめって重かったりすると、翌日に筋肉パンパンになってたりしますしね。



240124雪かき (3).JPG



ということは、ホームセンターのこのコーナーは、実はスポーツ用品売り場だったのですね。



240124雪かき (4).JPG



体格や鍛えたい部位によって、グリップやシャフトも選択できます。



240124雪かき (5).JPG



子供用のコーナーは楽しげですね。



ところで…


スーパーで見かけたときは気づかなかったのですが、写真をよく見ると


「第11回国際スポーツ雪かき選手権in小樽2024」


と書かれているではありませんか!!



240124雪かき (6).JPG



昭和新山で毎年行われている国際雪合戦大会は知っていたのですが、国際スポーツ雪かき選手権もあったんだ。

ということで調べてみました。



240124雪かき (7).jpg

  https://www.spoyuki.com/  より画像をお借りしました



(以下、公式ホームページより引用)

国際スポーツ雪かき選手権は、2014 年に高齢化によって深刻化する除雪問題を解決したいという想いから始まりました。高齢化社会の課題を解決するには若者の力が必要です。

今年度も昨年度と同様、約30名の大学生が運営スタッフとして携わり、大会を成功させるための準備を行っております。

主に札幌学院大学のまちおこし研究会のメンバーが会議を重ね、SNSを活用した参加者の募集や持続可能な組織にしていくための学生スタッフ募集を行うプロモーションチーム、現地調査や町内会や学校との連携を進める地域対応チームの大きく2つに分かれて活動しています。

大学生が除雪を通して高齢者の手助けに、そして地域の子供たちと高齢者との交流を促進して、町会を中心とした小樽の地域コミュニティを活性化させようと奮起し、協力し合っております。 (引用ここまで)


雪かきできなくなった高齢者の代わりに高齢者が雪かきをせざるを得ない「老老除雪」の問題を解決するため、雪かきにゲーム要素を加えることによって、仲間と競い合い、楽しみながら社会貢献しよう、という試みのようです。

ルールが気になりますが、チームの消費カロリーの合計と、整地後の歩きやすさと美しさのトータルポイントで勝敗を競うようです。

ランニングをしても、ジムに通って体を鍛えても、自分のためになるだけですが、積極的に近所の雪かきをすれば、社会貢献をしながら健康な体づくりも出来てしまうのです!!

という訳で「全道拡散キャンペーン」を実施中だったのですね。このブログも少しはお役に立てたかな?



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします

posted by アキラ at 14:00| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2023年12月03日

室蘭『モルエ中島』散歩

231203モルエ中島 (1).JPG



一昨日の金曜日、午後に日鋼記念病院の眼科の定期検診だったので、その前にぷらっと『モルエ中島』に寄ってきました。



231203モルエ中島 (2).JPG



この秋、その一角に、なんとスタバが出来たのです!!

今まで最寄りのスタバまで片道90km(往復180km)かかったのですが、これからは片道40km(往復80km)で行くことが出来ます。

もっともスタバのみに行くことはありませんでしたし、これからもきっとありませんが… ちょっと都会気分が味わえて嬉しいのです。



231203モルエ中島 (3).JPG



スタバで働いている若者たちって、バイトをしている、というより、スタバ劇場の舞台で俳優業を楽しんでいるっていう感じがしますよね〜

でも、この子たちの日常には、今までスタバというものがなかったのに、よく馴染んでいるなあと感心します。

これだけのメニューを覚えるのって、大変ですよね。



231203モルエ中島 (4).JPG



窓の外に見える景色は、鐵の街室蘭です。



231203モルエ中島 (5).JPG



カフェミストのショートにしてみました。ラテよりも甘くないのがいいのです。

先日、この春洞爺村に出来た「たまたま書店」でたまたま出会ってたまたま買った「松本隆 言葉の教室」をお供に連れてきました。

松本隆さんって、とっても偉い人なのに、全然気取ってなくていいですね。

ごく普通の日常生活のひとこまを、豊かであたたかな視点で見ていらっしゃるのがよく分かります。

何気ない風景の中に、詩が潜んでいるのですね。



231203モルエ中島 (6).JPG



そして、モルエに来ると、必ずここセリアに立ち寄ります。



231203モルエ中島 (7).JPG



百均といえば、北海道ではダイソーが主流ですが、セリアって、なんかお洒落でいいですよね〜

まさに「100円からあふれる至福のひとと時」です。



231203モルエ中島 (8).JPG



ここにはなんと「サンマルクカフェ」もあるのですっ!!

都会やのう〜



231203モルエ中島 (9).JPG



ランチは「鐵灯」さんへ。



231203モルエ中島 (10).JPG



ちょっとあっさり目の豚骨ラーメンが美味。

しかし、外でラーメンを食べる度に、セーターにシミが増えていくのがちょっと問題です。

そろそろクリーニングに出さなければ…



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします

posted by アキラ at 12:53| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする