2018年11月13日

かじか鍋をつくってみた

181113カジカ鍋 (1).JPG




秋も深まってまいりました〜

寒い季節と言えば、鍋料理が食べたくなりますね。割と手軽に、栄養バランスの良い食事ができるのも嬉しい限りです。

鍋の材料を探しに虻田のスーパー「ウロコ」に行ってみたところ、こんな一品があったので、早速購入してみました!!

鍋物用「カジカ」(398円)、素晴らしではあ〜りませんかっ。

まあ、寄せ鍋風にしてみればいいのかなあと思っていたのですが、cookpadで調べてみたところ、なんとこの「かじか鍋」は北海道の郷土料理だったんですね〜

知りませんでした _(._.)_

そんな訳で、ほぼそのレシピ通り作ってみました。




181113カジカ鍋 (2).JPG




大根と人参はイチョウ切りにします。

包丁研ぎたてなので、切れ味抜群だぜっ !(^^)!




181113カジカ鍋 (3).JPG




そして玉ねぎはくし切り、ジャガイモは乱切りにします。

玉ねぎ、ジャガイモを入れるあたり「北海道の鍋」を感じさせます。




181113カジカ鍋 (4).JPG




薬味のネギも切っておきましょう。




181113カジカ鍋 (5).JPG



肝はすりこ木ですっておきます。



181113カジカ鍋 (6).JPG




身は塩を振ってから湯を全体にまわしかけ、霜降り状態に。




181113カジカ鍋 (7).JPG




鍋に湯をわかし、かじかの身を入れます。

アクが出たら小まめにすくいとりましょう。




181113カジカ鍋 (8).JPG




野菜類と焼き豆腐を入れて煮込みます。




181113カジカ鍋 (9).JPG



味噌で味を整えて出来あがりっ!!

このお鍋、「あまりの美味しさに鍋の底までかきまわし、鍋を壊してしまうのでナベコワシ」と言うそうです。

確かに、実に旨かったです。この冬、何度もつくってみようと思います。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします






posted by アキラ at 20:14| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月09日

マルメロなどなど

181109マルメロ (1).jpg




秋が深まったとはいえ、「とうや水の駅」にはまだまだ沢山のお野菜が並んでいます。

そんな中、レジに近い一番広いコーナーにマルメロの実がわんさか置いてありました。マルメロの実は生食はできないので、ジャムにするとか果実酒にするとか、香りがとてもいいので玄関や車中に置いて芳香剤がわりにしたりします。

冒頭の水彩画はマルメロの花。もしかしたら、店頭に並んでいる実は、この樹が実らせたものかも知れません。

この樹は洞爺町内のどこかにあるはずなのですが、どちらのお宅の樹なのか、実は知りません。

cafe cohumさんのブログの写真がとても素敵なので(もちろん文章も素晴らしいですが)、オーナー様にご許可いただいて、ときどき絵を描かせて頂いています。このマルメロの花もその1枚です(実は前回の財田湖畔の紅葉風景もそうでした)。

いつも素敵なブログをありがとうございます!!


さて、今日ブログにアップする写真は、ちょっと風変わりな仕上がりになっています。

かみさんがデジカメを使って「イラストモード」で撮影したようなのですが、その設定を解除していなかったので、イラスト風な仕上がりになってしまったのです。

シャッターを押す度に「ただいま処理中です」という表示が出るので、なんかおかしいなあとは思っていたのですが "(-""-)"

ま、結構おもろいのでそのままアップします。

先ずはマルメロの実。




181109マルメロ (2).JPG




なんだかよく分からないですね〜 (^^♪




181109マルメロ (3).JPG




ダイコンとキャベツもこの通り。




181109マルメロ (4).JPG




冷蔵ケースに並んでいる葉物類。マンガじゃ〜




181109マルメロ (5).JPG




トマトはまあ普通に近い感じです。




181109マルメロ (6).JPG




姉妹都市三豊町のみかん。こんな写り具合ですみません _(._.)_



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 11:59| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月31日

ナナカマドの水彩画など

ナナカマド2.jpg




いつも写真ばかりアップしてますので、たまには趣味で描いている水彩画などアップしてみようかと思いました。

ひと月ほど前に撮った写真をもとに描いたので、葉がまだそれほど紅葉していません。

澄み渡った青空を背景にしたナナカマドの実の艶やかさを描きたかったのですが…

スキャナで読み込むと、感じがちょっと変わってしまいます。実物はもっといい感じなんですよ。なんつって。




181031洞爺湖温泉 (1).JPG




水彩画1枚だけのエントリ、というのは寂し過ぎますので、洞爺湖温泉街の最近の写真をアップします。

と言いますか、実質こちらの方がメインです。




181031洞爺湖温泉 (2).JPG




紅葉越しに見る羊蹄山の姿。分かりますかね?




181031洞爺湖温泉 (3).JPG




観光汽船の船着き場と、その向こうに見えるポロモイ山の紅葉。

ウィンザーホテルの姿もくっきり見えます。




181031洞爺湖温泉 (4).JPG




モーターボート乗り場。そして洞爺湖中島。




181031洞爺湖温泉 (5).JPG




紫陽花越しに見る羊蹄山の姿。




181031洞爺湖温泉 (6).JPG




北海道では紫陽花はそのままドライフラワーのようになっていきます。

葉もこんな風に紅葉して、とってもアーティスティック!!




181031洞爺湖温泉 (7).JPG




足湯、洞龍の湯。

ぬるめの湯加減ですが、20分も浸かっていると、全身ぽかぽかしてきます。ただ、これからの季節はちょっと寒いかも。





181031洞爺湖温泉 (8).JPG




紅葉と乙女の舞。




181031洞爺湖温泉 (9).JPG




この彫刻は額縁をイメージしているんでしょうね〜

羊蹄山とスワン号がいい感じで収まりました(^^)/



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 18:05| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア