2022年08月08日

8月のランチタイム日誌1 伊達「はらぺこ漁業部」さん

220808はらぺこ漁業部 (1).JPG




伊達の舟岡町にある定食屋さん「はらぺこ漁業部」さん。

先日、久しぶりに昼飯(ここの場合はランチよりも昼飯という方がぴったし)を食べに行ってきました。




220808はらぺこ漁業部 (2).JPG




カウンターの隅をゲット。




220808はらぺこ漁業部 (3).JPG




なんと言っても「漁業部」ですので、魚系を中心に魅惑的な定食がたくさん。




220808はらぺこ漁業部 (4).JPG




ざっと数えただけでも50種類以上の定食が。

素晴らしい。定食屋さんの鏡のような存在です。




220808はらぺこ漁業部 (5).JPG




肉類も充実しています。




220808はらぺこ漁業部 (6).JPG




最初に見たとき「子豚の汁ってなんだろう?」と思いましたが、小さい豚汁のことですね。ちょっと安心しました。




220808はらぺこ漁業部 (7).JPG




お水は、冷蔵ケースに並んでいるポットとコップをセルフで持ってくるシステムです。

きんきんに冷えていて、いとうまし(←この辺の文体は青風むーちん師匠に影響されている)


ほっけフライ定食を注文しました。

揚げ物はなるべく避けるようにしているのですが、魚ならまあいいだろうということで妥協。

兎に角、ここのほっけフライの巨大さには毎回驚かされるのです。



どりゃあ!(←この辺の文体も青風むーちん師匠に影響されている)



220808はらぺこ漁業部 (8).JPG




尻尾がフレームアウトしてしまうこのでかさ!!




220808はらぺこ漁業部 (9).JPG




まさに漁業部太郎というに相応しい一品なのです。

外はサクサク、なかはジューシーで、めちゃうまなのです。

店内に流れるディープな昭和歌謡「僕はあの娘が好き あの娘も僕が好き スキスキスキのキイィス〜」のメロディにのってかぶりつきます。

うまうま




220808はらぺこ漁業部 (10).JPG



お刺身もついています。

学生時代から数々の定食屋さんにお世話になってきましたが、ここ「はらぺこ漁業部」さんは、そのトップ3に確実に入ります。




人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 16:14| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年07月15日

7月のランチタイム日誌1 伊達「ROSE MARY」さん

220715ローズマリー (1).JPG




伊達の弄月町にあるお洒落カフェ「ROSE MARY」さん、ガーデンの花がとっても素敵だそうなので、先日お昼前に伺ってみました。




220715ローズマリー (2).JPG




玄関のアーチの白バラがとっても素敵ですね。




220715マップ.jpg




実は、カフェは伊達の市街地にあるのですが、周囲を畑に囲まれていて、グールグマップのストリートビューでも確認できないので、以前来ようとして場所が分からず、そのまま随分遠くまで車を走らせてしまったことがありました。

カーナビなどついていませんので…

でも、今回は国道沿いからアプローチして、ガソリンスタンドを目印に左折したので無事たどり着けました。




220715ローズマリー (3).JPG




おおっ、なんて素晴らしいアーチでしょうか!!




220715ローズマリー (4).JPG




ガーデンの花々を楽しみながら、お店(というかほぼ普通の御自宅という感じなのですが)に向かいます。




220715ローズマリー (6).JPG




パラソルの下でスイーツと紅茶を頂くこともできるのかな?




220715ローズマリー (5).JPG




後で奥様に伺ったのですが、花の盛りは過ぎてしまったので、もっと早く来て欲しかった、とのことでした。

盛りのころは、きっともっと素晴らしいのでしょうね。




220715ローズマリー (8).JPG




店内は、本当に普通の御自宅のダイニングといった感じです。




220715ローズマリー (9).JPG




他にお客さまもいないので、1時間近く、奥様がいろいろお話をしてくださいました。

友人宅に遊びに来て、ついつい奥様と話し込んでしまった、という感じなのです。

たくさんお話をしてくださってありがとうございます、とお伝えすると「男の方がひとりで黙って座っていると心配になってしまうので」とのことでした。細かいお心配り、ありがとうございます。

ただ、男の人がひとりで庭の妖精さんとお話をしていたら、きっともっと心配になるでしょうね〜




220715ローズマリー (7).JPG




ミックスピザとグレープフルーツジュースを頂きました。




220715ローズマリー (11).JPG



写真を撮るのを忘れていて、ひとくち食べてしまったので、ちょっと欠けています。



動画も撮らせて頂きましたので、一緒にガーデンをお散歩しませんか (^^)/








クリスマスの飾り付けも素敵だそうなので、そのころにもまた伺いたいですね〜

おじさんがひとりで来るのはちょっと憚られるのですが、お許しくださ〜い!!



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 11:57| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2022年06月24日

6月のランチタイム日誌3 洞爺水の駅「TSUDOU」さん

220624Tsudou (1).JPG




洞爺水の駅の讃岐うどん屋さん、本場の味が500円で楽しめて、大好きだったのですが、コロナの影響もあってか、閉店されてしまいました。本当に残念です。

その後どうなるのだろうと心配していたのですが、先月、食堂 「TSUDOU」さんがオープンしました!!




220624Tsudou (2).JPG




とっても広々とした空間です。




220624Tsudou (3).JPG




木のぬくもりが感じられます。




220624Tsudou (4).JPG




おっきな木のテーブルは「みんなが集う場所」というイメージでしょうか。




220624Tsudou (6).JPG




メニューはこんな感じ。

地元の食材を使ったシンプルな丼物が中心です。

「洞爺じゃがいもと伊達めぐみどりの唐揚げカレー」(850円)を注文してみました。




220624Tsudou (7).JPG




ウォーター・サーバーもミルク缶っぽくてお洒落です。




220624Tsudou (8).JPG




おっきなテーブルに座って出来上がるのを待ちます。




220624Tsudou (5).JPG




それにしても存在感があるますね〜

あまりにも長い一枚板なので、伺ってみたところ、材料は「トラックのはね」だそうです。

えっ「トラックのはね」ってなんですか、と、再度訊ねたところ、雪を積むときなどに荷台の側面につけるものだそうです。

長すぎるのでカットしてテーブルにしました、とのこと。なるほど。




220624Tsudou (9).JPG




だからこんな金具も付いているのですね。

それにしてもいい風合いです。




220624Tsudou (10).JPG




カレーが出来上がりました。

スパイスが効いていますが、洞爺の自然にマッチする素朴な味わいでした。




220624Tsudou (11).JPG




食後は、窓際の椅子に座って、のんびり洞爺湖を眺めて過ごします。

くつろぎのひとときです。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 11:03| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする