2016年03月16日

【スクープ】 いこいの家の浴場撮影に成功!!

160316いこい (1).JPG




町営温泉「いこいの家」からの眺望は抜群です。

休憩所から撮った風景は、何度もお伝えしたことがあるのですが、浴場から見る風景は一度もお伝えすることができませんでした。

何故なら、いつも誰かいるからです。


先日、初めて「デジカメを持っている&浴場に誰もいない」タイミングが訪れました。

どうですっ、この景色!! 最高ですよねっ!!!




160316いこい (2).JPG




洞爺湖と中島と広〜い空と雲。

いつまでも眺めていたくなります(でも、すぐにのぼせます)。




160316いこい (3).JPG




そんな訳で、休憩所にごろんと横になって湖を眺めます。

でも、床暖ぽかぽかなので、すぐにぐっすり眠ってしまいます。




160316いこい (4).JPG




室内が常に暖かいせいでしょう、ゼラニウムの花も年中綺麗に咲いています。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 05:34| Comment(2) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月08日

温泉街の手湯・足湯 その2

160308手湯 (1).JPG




洞爺湖温泉街には、先日ご紹介した足湯2カ所の他、10カ所の手湯があります。今日はそのうちのいくつかをご紹介したいと思います。

先ずは洞爺山水ホテル「和風」(かふう)さん脇にある手湯。




160308手湯 (2).JPG




竹林の中で雪見風呂に入っている風情がありますねえ♪

実にいい感じです。




160308手湯 (3).JPG




次は、洞爺観光ホテルさんの駐車場の一角にある手湯。




160308手湯 (4).JPG




亀さん(あるいはすっぽんさん?)が湯から顔を出し、リスさんが湯を飲もうとしています。




160308手湯 (5).JPG




こちらはガソリンスタンドの一角にある「洞龍の手湯」。




160308手湯 (6).JPG




交通安全を祈願しつつ、「縁結び」の効果もあるそうです。

「夫婦またはカップルで混浴すると、いつまでも仲良く幸せになれる」そうです。

いや〜そうは言われても、こんな街角で大ぴらに混浴するなんて、恥ずかしいですね〜 (/ω\)




160308手湯 (7).JPG




こちらは万世閣さん脇にある手湯と足湯。

森林のなかで湧き湯につかっている気分を味わえますよ。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 10:25| Comment(2) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年03月04日

温泉街の手湯・足湯 その1

160304足湯 (1).JPG




洞爺湖温泉街には数々の手湯・足湯スポットがあります。平成15年に「魅力ある観光地づくり」の一環として設置され始めたものだそうですが、その後、栄枯盛衰を重ね、現在は足湯が2カ所、手湯が10カ所となっております。

こちら、湖畔の散策路の一角にある「洞龍(トウロン)の足湯」はその中でも一番人気。散策ついでに、観光客のみなさんが、たいていどなたか入浴されています。




160304足湯 (2).JPG




この写真だとよく分からないですが、浴槽の底は「玉砂利仕様」となっており、入浴しながら足裏をマッサージできるようになっております。

ちなみに、散策路も片側がやはり「玉砂利仕様」で、ウォーキングで足裏を刺激し、その後この足湯につかると効果倍増だそうです。




160304足湯 (3).JPG




こちらは、山水ホテル「和風」のほど近くにある、足湯ポケットパーク「薬師の湯」。メインストリートから一本裏の通りにあるせいか、さきほどの「洞龍の湯」ほどは利用客がないように見受けられます。

ゆったりつかるなら、こちらがお勧めです。




160304足湯 (4).JPG




なんか体ごと浸かれそうですね〜

でも底は浅いです。




160304足湯 (5).JPG




お隣には「湯前薬師如来堂」があります。




160304足湯 (6).JPG




こちらの手湯の湯を隣のお地蔵さまにかけて祈願すると、願いが叶うそうですよ。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 06:51| Comment(0) | 温泉 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア