2019年08月14日

夏の洞爺湖 珍小島公園

190814珍小島 (1).JPG




お盆休み中のキャンプ場風景を取材しようと思ったのですが、あまりにも混み合っていて駐車場に車を停めることができません。

う〜ん困った、他の場所も、有名な観光スポットはどこも混み合っていて大変だろうな〜

と思案していたところ、そうだ、こんなときは珍小島公園に行こう、とグッドアイデアが思い浮かびました (^^)/




190814珍小島 (2).JPG




洞爺湖温泉街にほど近いこの「珍小島公園」。平仮名やカタカナで書くと危ないのでやめておきましょう!!

普段はあまり観光客の方が来る場所ではないのですが、お盆休み期間中とあって、駐車場は7割方埋まっていました。




190814珍小島 (3).JPG




案内板の左上に見えるのが「珍小島」です。




190814珍小島 (4).JPG




普段はあまり見かけませんが、今日は結構人がいますね〜




190814珍小島 (5).JPG




確かに風光明媚な場所であります。

島に渡ることも出来ますが、今回は結構人がいたので止めておきました。

誰もいないときは、ちょっと冒険気分を味わうことができます。




190814珍小島 (6).JPG




有珠山の麓に広がっているのが、洞爺湖温泉街です。



久しぶりに動画を撮影してみました。








よろしかたら、夏の洞爺湖の風景をお楽しみください。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 08:26| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月01日

キャンプ場の風景

190801キャンプ場 (1).JPG




いや〜 急にどどっと暑くなりましたね〜

本格的なキャンプシーズンの到来です。




190801キャンプ場 (2).JPG




とはいえ、子供たちは夏休みでも、大人たちはまだ夏休みではないので、洞爺湖畔のキャンプ場は、平日はまだこんな感じです。




190801キャンプ場 (3).JPG




北海道とは思えないくらいの蒸し暑さなので、水遊びが気持ちよさそうです。




190801キャンプ場 (4).JPG




浮見堂近くの砂浜地域。


景色もいいし、駐車場もトイレも近いのでナイスなポジションです。




190801キャンプ場 (5).JPG




水の駅近くのキャンプ場もまだまだ閑散としています。




190801キャンプ場 (6).JPG



ちょっと離れていても、炭火でBBQをする香ばしい匂いが漂ってきてたまりません。



ところで、全然話しは変わるのですが、昨日、伊達市内のスーパーで見かけた光景。



190801キャンプ場 (7).JPG



真夏にやきいもを大々的に売ってしまう、そして買ってしまうところが、北海道の底力ですね〜 (^^)/




人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 06:36| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月27日

浮見堂付近の風景

190727浮見堂 (1).JPG




浮見堂は、数ある洞爺湖の撮影スポットの中でも人気の場所です。




190727浮見堂 (2).JPG




屋根の朱色が、夏は樹々の緑と、冬は雪の白と、コントラストをなしてとても綺麗です。




190727浮見堂 (3).JPG




お堂に続くこの岩道(岩橋?)もとってもいい感じなんです。




190727浮見堂 (4).JPG




もちっと近づいてみました。




190727浮見堂 (5).JPG




中島とのコラボ。




190727浮見堂 (6).JPG




以下、洞爺湖町のHPより抜粋。

 昔、一人の僧侶が旅の途中で、当時、旧洞爺村屈指のある資産家に宿を乞い、
 ちょうど1ヶ月ほどたったある日、その僧侶が肌身離さず持っている聖徳太子の像を
 主人に「大事に祀ってくれたらこの土地は必ず産業が栄え豊かな村になる」と贈り、
 大変喜んだ主人は、大事に祀ることを約束しました。
 この像が、浮見堂に祀られている聖徳太子の本尊です。

とのこと。



190727浮見堂 (7).JPG




この感じ、なんかちょっと日本庭園ぽいですね〜



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 06:40| Comment(0) | 観光 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする