2024年05月13日

バイオリンとピアノの演奏会 at 洞爺湖鶴雅リゾート

240513三浦先生 (1).JPG



昨日の日曜日、洞爺湖鶴雅リゾート「洸の謌」のcafe「洸響」にて、バイオリンとピアノの演奏会が催されました。




240513三浦先生 (5).JPG




バイオリンはいつも大変お世話になっている三浦裕加先生、そしてピアノはずっとご一緒に演奏されている金子愛さんの息の合ったお二人です。



240513三浦先生 (2).JPG



最初の曲は、バッハの無伴奏パルティータ第2番ニ短調のアルマンド。



240513三浦先生 (3).JPG



途中、「屋根の上のバイオリン弾き」やピアソラのタンゴなどを交え、



240513三浦先生 (4).JPG




モンティの「チャールダーシュ」まで全7曲。




240513三浦先生 (6).JPG



音域の広い曲、速いパッセージ・指まわりの曲も多く、ハーモニクスも多用しながら、素晴らしい演奏を聴かせてくださいました。

もちろん、音色も美しい〜



240513三浦先生 (7).JPG



昼のラウンジでの演奏ということで、もっと無難な選曲をされるのかと思っていたのですが、流石三浦先生、攻めの選曲に魅了されました!!



240513三浦先生 (8).JPG



秋にもまた、開催してくださ〜い!!



240513三浦先生 (9).JPG



番外編ですが、ランチボックスも実に美味しかったです (^^)/


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします

posted by アキラ at 08:49| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月09日

壮瞥公園でブランチタイム

240509壮瞥公園 (1).JPG



今日はとても良い日和なので、午前中壮瞥公園まで行ってみました。



240509壮瞥公園 (2).JPG



ここは梅の名所なのですが、見頃はだいぶ過ぎていて、ちらほら花が咲いているかな、という程度。



240509壮瞥公園 (3).JPG



でも、新緑が目にとても鮮やかで、実に清々しい気分になります。



240509壮瞥公園 (4).JPG



遠くに羊蹄山の姿も見えました。



240509壮瞥公園 (5).JPG



こちらは有珠山と、左にちょっと顔を出しているのが昭和新山。



240509壮瞥公園 (6).JPG



今走ってきた道です。

新緑が美しい〜



240509壮瞥公園 (7).JPG



どこでもチェアを広げて



240509壮瞥公園 (8).JPG



コンビニで買ってきたおにぎりでブランチタイム。


くつろぐのぉ〜〜



240509壮瞥公園 (9).JPG



新緑に誘われて、洞爺湖畔をぐるっとドライブ。

財田のキャンプ場を散策して帰ってきました。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします

posted by アキラ at 15:23| Comment(4) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2024年05月06日

いぶり〜ずさんのアコースティックライブを堪能する

240506いぶりーず (1).JPG



昨日の日曜日、洞爺湖鶴雅リゾートさん内のcafe 「洸響」で、いぶり〜ずさんのアコースティックライブがありました。



240506いぶりーず (2).JPG



コンサートの前に、こちらの建物がアメリカの著名な建築賞を受賞した旨、ホテルの方からお披露目がありました。



240506いぶりーず (3).JPG



外観はこんな感じ。



240506いぶりーず (4).jpg



内観の写真と紹介文は、ホテルの公式HPからの借用です。

 エントランス横の大きな水盤に浮かんでいるような水のラウンジ「洸響」。
 木材が複雑に組まれた天井は、天窓から陽の光をランダムに拡散させ、
 まるで森を散策するような心地よさを感じさせます。


水と樹と光の織りなすハーモニー。

音響がまたとても良いのです。



240506いぶりーず.JPG



開演前にケーキセットを頂きました。

こんな素敵なリゾートホテルのcafeで、このお洒落で美味しいケーキセットが、なんと税込み900円なのです!!

そしてなんと、コンサートの観覧料は無料。

なんて贅沢なひとときでしょうか。



240506いぶりーず (5).JPG



いよいよライブの幕開けです。


いぶり〜ずさんは、ボーカルのつんさんと、ギターの志藤さんを中心に、トロンボーン、サックス、ベース、ドラムなど、さまざまな編成があるのですが、今回はバイオリンの三浦先生が加わってのユニット。

わくわく〜〜


240506いぶりーず (6).JPG



ブラスももちろん良いのですが、バイオリンが加わるとまた格別ですね。

情緒があります。

間奏を聴いていると、バイオリンのコンサートに来ているような気がしてきます。



240506いぶりーず (7).JPG



三浦先生の奏でるバイオリンの音色、美しい〜〜



240506いぶりーず (8).JPG



つんさん、かっこいい〜〜

この小柄なお体のどこから、あんな声量が出てくるのでしょうか。



240506いぶりーず (9).JPG



今日もまた、とびきりの日曜日を過ごさせていただきました。

いぶり〜ずのみなさま、ありがとうございました。



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします

posted by アキラ at 14:31| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする