2018年03月21日

レークヒルファームでランチタイム

180321レークヒルファーム (1).JPG




今日春分の日、全国的に寒い一日だったようですね。ここ洞爺の地も、昨日夕方の天気予報では、最低気温マイナス14度、最高気温1度の予報でした。関東地方とは、ちょっと寒さの桁が違いますよ〜

でも幸い良い天気でしたので、実際の気温以上にあたたかく感じました。景色も良さそうなので、折角の祝日だし、レークヒルファームにランチしに行くことにしました。




180321レークヒルファーム (2).JPG




除雪の雪山で、外国人観光客の方々がそり遊びに興じていました。最近は台湾からのお客様が多いようです。雪はかなりもの珍しいことでしょう。




180321レークヒルファーム (3).JPG




予想通り、羊蹄山がくっきり美しく見えています。




180321レークヒルファーム (4).JPG




店内風景です。




180321レークヒルファーム (5).JPG




窓からも羊蹄山の美しい姿を眺められます。




180321レークヒルファーム (6).JPG




レストランのメニューはこんな感じ。

牧場の新鮮な牛乳を使ったミルクパイ、シュークリーム、プリンなど、お値段もお手頃で、デパ地下並みの美味しさです。

ランチメニューはピザとカラーライスの2品。



180321レークヒルファーム (7).JPG




折角なので、トッピングの豪華な「季節のピザ」にしてみました。




180321レークヒルファーム (8).JPG




そして実物は、予想を上回るボリューム感でした。生地がもちもちなのも、私の好みにぴったりです。



180321レークヒルファーム (9).JPG




「村一番カレー」も、大きめのビーフがごろごろしていて、辛さも中辛で、とても美味しかったです。

近場でいい景色を見て、美味しいランチを食べて、とてもよい休日になりました。



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 17:42| Comment(0) | グルメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月17日

春近し 真狩へ水汲みに

180317真狩 (1).JPG



この2、3日あたたかな日が続いて、めっきり春らしくなってきました。雪どけも進んで道路も走りやすくなってきたので、久しぶりに真狩の湧水まで水を汲みにいくことにしました。

午前中、天気は良かったのですが、羊蹄山の山頂付近は雲で覆われていて見えません。



180317真狩 (2).JPG




突き当りの交差点の向こうでは、雪捨て場の排雪作業が進んでいました。

まるで工事現場のようですね〜 豪雪地帯は大変です。




180317真狩 (3).JPG



冬の間、なかなかメンテナンスもできないのだと思います。蛇口はけっこう爆発しています。



180317真狩 (4).JPG




昨年来た時にはなかったのですが、かわいらしいお地蔵さまが置かれていました。




180317真狩 (5).JPG




ポリタンクにたっぷり水を汲んで




180317真狩 (6).JPG




お豆腐やさんに行きます。




180317真狩 (7).JPG




ここでのお目当ては、なんと言っても「すごいとうふ」。




180317真狩 (8).JPG




左側の水槽に入っているのが「すごいとうふ」(380円)。

こんなに濃い〜お豆腐は、滅多にないと思います。大豆の甘味と旨みを存分に堪能することが出来ます。




180317真狩 (9).JPG




いろいろなお豆腐やお揚げ類があります。

どれも美味しいですが、お値段はちょっと高め。まあ、デパ地下のお豆腐売場と思っていただければイメージ的にはぴったりかと思います(ときどき札幌大丸の地下でも販売しているようです)。



180317真狩 (10).JPG



帰宅して、早速、汲んできたばかりの美味しい水でコーヒーを淹れました。

やっぱ旨いっ!!


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 11:54| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月12日

たまには 歌屋でカラオケ

180312歌屋 (1).JPG




伊達には2件カラオケ屋さんがありますが、私が決まって行くのはこちら『大江戸カラオケ歌屋』さんです。

従業員の方がみな明るく親切で、ここで働いていて楽しい、という雰囲気が肌で伝わってきます。そういうのって、結構大切ですよね〜




180312歌屋 (2).JPG




2階へ上る階段には忍者が潜んでいます。




180312歌屋 (3).JPG




廊下も江戸の長屋風になっております。




180312歌屋 (4).JPG




ランチタイムに昼食を兼ねて行くことが多いです。

ランチメニューの中から1品選び、2時間フリードリンクで1,000円、という料金設定です。ドリンク類も、コールド、ホットともに種類が豊富でどれも美味しいので気に入っています。




180312歌屋 (5).JPG




メニューの写真と比べてそれほど遜色がなく、結構ボリュームもあります。




180312歌屋 (6).JPG




最近の歌はよく知らないので、選ぶのはやはり青春時代によく聞いていた曲が多いですね〜

『俺たちの旅』、中村雅俊、田中健、秋野太作が演じた青春ドラマは(リアルタイムでは私よりちょっと上の世代ですが)、当時の青春そのものといった感じです。

今では学生さんは普通、バス・トイレ付きのワンルームに住んでいますが、私の学生時代は、たいてい玄関・廊下・洗面所・トイレが共有の六畳ひと間の間借り、というのが一般的でした。風呂はもちろん銭湯です。

ドラマの舞台となっている井の頭公園や神田川沿いのアパートや食堂なども、想い出深い光景です。




180312歌屋 (7).JPG




中村雅俊は歌手としても一流ですね。彼が歌う小椋佳や吉田拓郎の歌が大好きです。

写真の『さらば青春』とは違う歌ですが…

  ひとつひとりじゃ淋しすぎる
  ふたりじゃ息さえもつまる部屋
  みっつ見果てぬ夢に破れ
  酔いつぶれ夜風と踊る街
  哀しみばかりかぞえて 今日も暮れてゆく
  あゝ青春は 燃える陽炎か
  あゝ青春は 燃える陽炎か

いい曲だな〜


posted by アキラ at 08:19| Comment(4) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア