2018年02月22日

洞爺湖温泉街の素敵なお店たち

180222温泉街 (1).JPG




今日は、洞爺湖温泉街にある素敵なお店をご紹介したいと思います。

トップバッターは「望羊亭」さん。お店のホームページには

  いも畑の向こうに洞爺湖が広がり、
  刻々移り変わる湖の表情を羊蹄山が引き締めています。
  この眺めに魅せられて小さな喫茶店を作りました。
  昭和21年(1946年)7月、山ひだの残雪が光る日でした。

と書かれています。老舗のレストランですね。

お店の前に鉄筋造のホテルが出来て羊蹄山が見えなくなってしまったのですが、去年(か一昨年)、廃業したホテルが解体されて、またお店から羊蹄山が眺められるようになりました(^^)/




180222温泉街 (2).JPG




夏の時期、バラや様々な花が咲き乱れるお庭が素敵なのですが、こんな雪景色もまたいいものですね。


次はお隣の「パーラーふくだ」さん。



180222温泉街 (3).JPG




かなり前にお店はたたまれて、素敵な建物だけ残っていたのですが、去年(か一昨年)、新しいオーナーがお店の名前もそのままに復活させてくださいました。




180222温泉街 (4).JPG




smil garden cafe とありますが、もしかして e が抜けてますでしょうか?

そんな細かいことはともかく、店内はとても広々していて、さらに、内装もテーブルや椅子もとっても豪華です。優雅なひとときを過ごせること間違いなし!!




180222温泉街 (5).JPG




お値段はやはり観光地価格、かな?




180222温泉街 (6).JPG




そしてそのお隣は、クラシックカー・ギャラリーです。

どうしてここにクラシックカー・ギャラリーをつくられたのかは不明ですが、そして入場料を払って見学している人をあまり見かけないのですが、このような豪勢な施設があるのは大歓迎です。




180222温泉街 (7).JPG




私は車に詳しくないので良く分からないのですが、見る人が見たら、きっと名車の数々が所狭しと並んでいるのだと思います。




180222温泉街 (8).JPG




そしてそのお隣は「HOLIDAY MARKET TOYA」さんです。




180222温泉街 (9).JPG




和風な雑貨がたくさんあって、見ているだけで楽しい気分になります。

2階は「めむはうす」という名前のアパートなのですが、伊達にある雑貨屋さん「めむはうす」の姉妹店なのでしょうか?




180222温泉街 (10).JPG




最後に、セイコマのcafeコーナー。テーブルで飲食ができて、とても助かります。



人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします


posted by アキラ at 06:59| Comment(0) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月17日

洞爺湖町 成香付近の雪景色

180217雪景色 (1).JPG




夕刻、天気も良いしサイロ展望台から見た洞爺湖の景色でも撮影しようかと、坂を上って高台に出たところ、天気が急変、視界が悪くなってきました。

これでは洞爺湖は見えないしと思い、急遽、大規模農場地域の雪景色を撮ることにしました。

なかなか幻想的でいい感じですね〜


よろしかったら動画もご覧ください。

風の音がちょっとうるさいかも知れません。音がない方が良いかも…








停車している農道はこんな感じです。

除雪車が通ったばかりなので走りやすくなっています。



180217雪景色 (2).JPG




レイクヴィラファーム(旧メジロ牧場)の方にも行ってみました。




180217雪景色 (3).JPG




さすがにお馬さんたちは外には出ていません。




180217雪景色 (4).JPG




こちらの風景もちょっと幻想的でいい感じです。







ではまたっ(^^)/


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします



posted by アキラ at 08:17| Comment(0) | 自然 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月13日

久しぶりにキムンド温泉

180213キムンド (1).JPG




たまには温泉に入りたいよ〜っ ということで、久しぶりにキムンド温泉(正式には「来夢人の家」)に行ってまいりました。

洞爺湖畔に位置しますが、ここ仲洞爺は壮瞥町となります。




180213キムンド (2).JPG




「ゆ」の文字が凛々しく光り輝いております。

ネオンサインなどというものが皆無のこの土地にあって、この赤々と光り輝く「ゆ」の文字に、どれだけ勇気づけられ、励まされたことでしょうか。




180213キムンド (3).JPG




正面玄関の方では、「ゆ」が「湯」につかっています。

先ほどの「ゆ」に比べてかなり緩んでいる感じに見えるのは、きっと湯につかってほんわかのぼせてしまったせいではないかと思われます。




180213キムンド (4).JPG




入湯料は、大人1名420円です。2名だと840円、3名だと1260円、まとめて買っても特に割引になるわけではありません。

ちなみに画面下の方に見えている「大人1名300円」の文字は、「風呂の日(毎月26日)」の利用料金と思われます。

今、東京の銭湯の入浴料っていくらなのかなあと調べてみたら、460円だったので、420円で温泉に入れるなんてなんて幸せなことなんだろうと思います。




180213キムンド (5).JPG




男風呂の前にも「ゆ」の暖簾。行くぜっ!!




180213キムンド (6).JPG




たまたま誰もいなかったので写真が撮れました。

ひとり占めだぜっ!!




180213キムンド (7).JPG




休憩所もゆったりしています。

畳も最近変えたばかりらしく、新品でつやつや。 気持ちいい〜




180213キムンド (9).JPG




食堂の方は今、「金沢屋」さんが経営されています。




180213キムンド (8).JPG




美味しいと評判なので、今度お昼時に伺ってみたい思います。


人気ブログランキングへの応援クリックをお願いします

posted by アキラ at 18:42| Comment(2) | 生活 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
人気ブログランキングへ 応援クリックお願いします!!

フィンペシア